スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目の再発。

20060706151234.jpg

 昨日話した病理の結果が出ました。

 とても残念ですがどうすることもできません。

 臍帯血移植から約150日。 東大医科学研究所付属病院を退院して約2ヶ月。

 4度目の再発。 初発から5年目。

 受け入れる事が大事。

 先へ進め。
 
 病気に向き合え。

 家族の為にも、自分にも。 応援してくれている皆のためにも。

 諦めるな。

 大丈夫、なんとかなる。

 と、言い聞かせている僕は今こうしてしっかりと生きているんだから
スポンサーサイト

件名は“昼休み通信”

20060706204458.jpg

 週何回か友人からのオチャラケ・メールが入ってきては僕を和ませてくれる。
その友人から昨日もメールが来たので、わがままを言い「お疲れサマ、お仕事が終わったら合いたいので来て頂けますか」と返信。

 彼はわざわざシャワーを浴び、早速来てくれました。 
一人がなんだかとてもさみしい。
久し振りに会った彼と握手、人情味を感じる手はとても大きくプクプクと厚く気持ちがいい。
ずっと握っていたい、握ってもらっていたい手なんだ。
ちなみに僕の手は大きいほうだけど薄く、筋肉も落ちているので筋張っている。

 彼に悪いと思いながら僕の「今」の気持ちを話したら自然と楽になった。
またちょっと頑張れる気になった。 ありがとう。

 今日は一日外泊許可をもらいました。サイトメガロ退治の治療薬、デノシン点滴がおわったら自宅に帰ります。

 元気だせっ!

中田英寿 29歳。

 サッカーへの熱い思い、しっかり受け取りました。
 
 あなたのメッセージに感動しました。 
  
 どうもありがとう。 応援しています。

病院内での引越し。

20060706151246.jpg

 静かな11階(化学治療フロア)へ引っ越してきました。
はじめは二週間の予定だったのですが再発を告知されたので、もうしばらく入院が続きます。
サイトメガロウィルスはうまく退治できました。

 こちらの階ではインターネット接続が可能な為、早速繋げて頂きましたが、今までのように毎日更新はしないつもりです。 
書き込みも出来ない設定にし、完全に一方的なRYOJI'S VOICEになった事をお許しください。

 明日は七夕ですね、たんざくに願いを書いた 元気なRより。

七夕の日のご報告。

20060707115316.jpg

 外泊許可を頂きました。
まだ抗がん剤治療はしていませんので問題ありません。

 実は明日、アールズ(我がお店)スタッフ青木佑子さんの結婚式に出席します。
ユーコおめでとう!!! (パチパチパチ!!!拍手) 
本人はまったくお客様に伝えていないよう・・・、言っちゃった。

僕も出席できる事がとてもうれしい。 ちょっとした父親の気分です。
よっし、決めてゆくぞ。

 外泊許可を伸ばし10日お昼過ぎまで自宅にてゆっくりしている予定です。

 大丈夫、新婚旅行にはついてゆきません。

写真. 病院隣にある公園と長岡リリックホール。

Happy Happy Wedding

20070708.jpg

200607081.jpg

 毎日更新しない、と言っているくせしてちょこちょこ顔を出す私です。
 
 昨日の結婚式はとても感激しました。
それにしても主賓スピーチ、もう何回しただろう…、数だけは多いのに毎回つまずく私です。

 普段の彼女は比較的クール。
お店ではまったく「オンナ」を演出するような性格でなく、「彼女と結婚」、なかなか結び合わなかったのですがそんな心配何処へやら。
とても輝いていて、綺麗でした。やはり女の子です。
見た瞬間目頭が熱くなり、もうそれだけで充分。 ほとんど父親状態に。

 新郎は終始ニコニコ、そして式の最後には声を出して号泣。(半端じゃないほど)
横であたたく見守る新婦。
まるで反対のようですが、こうしてうまくバランスが保たれるんですね。

 とにかくタイミングよく出席できてラッキーでした。
みんなみんな幸せっ!ありがとう!

写真. ねっ、すごくキレイでしょ(決して親バカではない)
右端かけているのは私、見苦しくてスイマセン(おーい、オヤジっ、ネーちゃんの撮影会じゃないんだぞー!)

朝食後はリハビリセンター。

20060713.jpg

 入院して17日目。
気がつけば一年近くの入院生活。病衣(病院のパジャマ)に違和感を感じることなく、水色のうすい色のチェック柄が板についている。
当時よりサイズダウンしている事にさみしさを感じ、ゴム入りパンツなのもイケテない。
周りの方達もスキンヘッドなので後姿はもちろん、正面から見ても皆、年齢不詳。
慣れてくると歩き方だけで判別できるようになる。

 ケツナイ(血液内科)のほとんど皆さんはポジティブシンキング。
長期入院だからそうしてないとやっていけない。 僕もまた頑張らねば。

 来週から治療がいよいよ始まりますが今週は何もない。
お隣さんの起床と共に、朝4時半前には起き(実は起され?!・爆)
5時半、まだ人の少ない1階へ下りイスに座って外を眺め考え事。
7時過ぎに部屋に戻り4人部屋の皆さんに朝の挨拶。ようやく顔を洗う。
8時15分前に食事が運ばれ、8時に再び1階にあるリハビリセンターへ行き約一時間半のトレーニング。
あとは昼食、夕飯と体温、血圧、たまに採血ありが今週のイベント事(スケジュール)くらいで他にない。

 毎日忙しくしている方から見たらうらやましく思われるかもしれませんね。
「はい、いつでも交代させて頂きます!」

 先ほどリハビリセンターに行ってきました。
毎日行なっているトレーニング内容はペットボトルにビー玉を一つ一つ入れる作業や固めの粘土に棒を押し付ける。
もっとも苦手なのが左手を豆の中にザーッと入れる事。神経障害の左手はビリビリと電気が走るというより、腰が抜けるよう。
今まで当たり前に出来きていた事が今ではむずかしい。
歯がゆさを感じながらも、昨日より少し上達が見えただけでとても嬉しい。
今後の目標はパチンコ玉をペットボトルにスムーズに入れる事、ビー玉より小さくて重いからちょっと大変そうだが焦らずやってゆきたい。
そのパチンコ玉にラッキーと書いてある・・・、誰が持ってきたものなのか尋ねたいところだがそんな余裕はない。

 「昨日出来なかった事が今日は出来た」 
靴紐を縛れなかったのが次の日何となく出来たら子供でなくても嬉しいもの。  
そういう意味で今は楽しく過ごしています。(ちょっとヒガミも入っています、はい。) 

写真. 今回持ってきているメガネはコチラ。セルロイドの色が好き、老眼鏡ではないですよ。

XX?それともXY?

20060715105614.jpg

20060714113459.jpg

 今年の1月26日に臍帯血移植をしてドナーから頂いた造血幹細胞が僕に味方してくれ生かされている。血液型はAB型からB型に変わり、遺伝子も女性であるXXになったのですが、再発した事からまた戻っている場合があるらしいので確認の為に検査をしました。
他にはサイトメガロウィルスの最終チェック検査。

 まだ結果は出ていませんが僕の体は一体どうなっているのだろう?
血液型も判別できない場合もあるらしい。 

 しかし、そんな事は医学的なことであって血液判断を信じていない僕にはどうでもいい事だけど、やはり自分の体は女性?男性?B型?AB型? その位は知っておきたい。
来週には分かるらしい(判別されればいいけど・・・)。

 リハビリも終え部屋に戻りPCに向かっています。この後は読書しながらゆっくり過ごす予定。

 みんなにとって充実した一日でありますように。 そして僕の好きなR's:mew を宜しくお願いします。

写真1. 昨日話していたリハビリ時の粘土。 タイマーは5分後に「コケコッコー」とは鳴かない。
写真2. 枝豆、ビー球そして何故かパチンコ玉。この中に左手を入れるのだが、身の毛もよだつとはこのこと・・・  まんべんに刺激を与え、徐々に慣れさせる。

脱皮しました。

200607142.jpg

200607143.jpg

 移植前処置の大量抗がん剤(今年1月)の影響で爪が根元方向から捲り上がり何かとやっかいだったのですが、ようやく最後の一つが取れて(剥がれて)くれました。

 マニキュアを塗りフォローしてみたり、テーピングでくるんでみたりもしましたが、もう引っかかったときの痛いこと。

 深爪状態なので指先に力が入りませんが、今はどちらにせよ力が入らないので大して気にならない。
引っ掛かりがなくなった開放感はなんとも言えず快適。もうビクビクしながら携帯電話やお財布を出す必要がなくなりました。

 17日は海の日ですね。 ちなみに今日はお菓子の日だそうです。(リハビリセンター、担当Sさんより情報)
今日から17日まで自宅に外泊です。18日から比較的穏やかな抗がん剤がはじまります。

 では、行って来ます。

写真1. 最後の爪が取れる前。
写真2. 昨日のお昼は冷やしそば。

治療、再スタート!

20060717.jpg

20060718174807.jpg

 昨日、外泊から戻り、ただいま抗がん剤投与中です。

 この連休ゆっくり出来たかは微妙なところ。ダンゴ三兄弟は相変わらずイイ感じに騒がしい。
ほっとけば良いのでしょうが、僕は“今しかない時間”みたいな意識がどうも働いてしまう。

 月曜は妻も休みだったので家族5人で映画館へ。 三条のワーナーマイカルは人、人、人で大賑わい。
「海の日」の雨は海のない三条までを熱くしていました。
妻のいないニ日間も入れ、遊びに、注意(叱る)に大忙しの外泊はきっと免疫力アップさせてくれたことでしょう。

 今回の抗がん剤はリスクを考え、さほど副作用が出ないタイプなのですが多少熱が出始めてきました感じ。 投与時間は約5時間、ゆっくり、ゆっくり頑張ります!

写真1. ダンゴ四兄弟。 我が家ではボウズがひそかなブームを迎えている(美容師一家にはまず見えない・苦笑)
写真2. 今朝の血液採取。そして何本も見えているスピッツ、やはり多い(泣

6.3kg

20060719185103.jpg

 赤血球RBC.326(標準値380~480)、へモグロビンHb.11.0(12~16)、へマクトリットHt.32.7(35~48)、白血球WBC.3,700(4,000~8,500)、血小板PLT.143,000(100,000~490,000)

 体重50.20kg、血圧93/49、体温35.7℃、身長183cm、ウソ169cm、収入ゼロ、ホント。

 そう、毎朝通っている1階のリハビリセンターで握力も計測してきました。
利き手24kg(年齢平均47kg)、麻痺気味の非利き手は6.3kg(平均44kg)。 ペットボトルのキャップ、押さえていられなく開けられないわけです。
しかし問題のない右手の握力も情けない結果でした。リハビリ頑張ろう。

 血圧はやや低いですが普段はもう少しあるので問題なく、体温は普段から低体温ぎみ、昨日の37.3℃僕としてはきつかった。

 周りの皆さんは暑いらしいけど、今年になって暑さを感じたのは一日だけ、それも数時間のみで冷房なんて問題外。
いつも下半身、特に足指先が冷えているんです。
汗もかけないので、ここ何年かは常に半身浴はかかせない。
入院中は30分おきの入浴予約なのでちょっと難しいですが、汗を出すって本当に気持ち良いですよね。
 
 冷や汗でなく、普段から「あっちぇー」(長岡弁)と言いながら汗を掻いてみるのが僕の憧れ、今もホットパックをベッドの中に忍ばせている私です。

写真. 病院と並行して流れている信濃川。この雨で増水し中洲が見えない。
今年の長岡祭りは三夜連続の市制100周年大花火イベント(いつもは二日連続)、間に合うとは思いますが天気が気になります。

B型です。

20060720.jpg

 7月14日Blogに書きました血液結果が出ました。 今のところB型です。少しホッとするが再発したのだからどうでもいいか。 

 ただ、これから元のAB型に変わる可能性もあるかもしれないらしいとのこと。
染色体はXY(♂)あるいはXX(♀)に関してはもう少し先です。
本来ならはじめに調べた東大医科研で検査すれば細かいパーセンテージまで分かるのでしょうが、ドナーは女性からでしたので性別くらいは分かるはずです。
ちなみに移植時にお世話になっていた医科研で調べた時は99,6%ドナーのもになっていましたが再発すると逆転するようです。

 今回の治療の薬名はあえて公表しませんが、二種類使う予定をひとまず一種類のみにしました。
リスクを考えての事、さほど副作用なく問題なく過ごしております。

 医科研&聖路加看護大学合同、体力調査で付けている万歩計はここ最近1000歩満たない・・・、また筋肉が落ちてしまいそうです(はじめからないだろうっ!)

写真. 長岡はさほど降りませんでしたが長野県からの影響か昨日より更に増水しています。河川敷内の長岡野菜は大丈夫だろうか?(今朝7時ごろ撮影、晴れ)

ひとまず順調。

20060721102547.jpg

 今回の抗がん剤治療は2日間でダルイ感じはなくなり、嘔吐やふらつきもないので助かっています。
血液の数値はこれから下がるでしょうが、そうでなければ効いていないとも言えるので当然の流れ。
これで腫瘍が小さくなれば、もう一種類の抗がん剤はしなくても済み早めの退院となりますが先ほどS主治医が来て触診したところ微妙らしい。僕もそう思う。

 今回は移植をしたばかりなのと、今までの抗がん剤使用量からリスク上やさしい?抗がん剤となります。
もちろん再発率も多いのも事実でしょう、そうなったらまた抗がん剤治療すればいい訳だから平気。と言うか仕方ない。
諦めているわけではないのですが、移植するほどの気合を入れなくてもいいので今は治療に対し精神的には楽。

 今は何よりも辛い副作用がなく過ごせるのがうれしい。
食欲は相変わらずないのですが頑張っていただいています。
リハビリを受けている手も少しずつ曲がるようになり嬉しい出来事。

 今日も充実した一日でありますように。 と言いつつ、なかなかね・・・。 

写真. 11階はお花の持込等できない(感染予防の為)、白血球がさほど落ちていない僕は1階へリハビリセンター帰りに必ず立ち寄る花屋さん。(撮影許可済み)

とりあえず女性でした。

20060722095300.jpg

 7月14日に記載しました染色体レベルの結果が出ました。
もちろん一月の移植は成功したのでドナーからのXXだったのですが、再発したことの確認作業。

 このまま順調に抗がん剤が効いてくれれば女性のままでいられるわけです。こんなふうに書くとアヤシイオジサン。
再発が進むと完全に元の自分の物に変わっている場合もあるらしく、できればそうであってほしくない。
抗がん剤が効いてくれ、今現在のB型、XXでいてほしいと願っています。さらに細かい遺伝子の型は以前のデータが医科研にあるのでパーセンテージまではわかりません。
せっかく頂いたドナーからの大切な命を無駄にしたくない。

 来週月曜から同じ抗がん剤を入れる事が決まりましたが問題ないでしょう。
贅沢なもので問題がないと一日ベッドにいることが退屈。
こんな時に「出来る事」をすればいいのに人間が出来ていないのでなかなか難しい。

 “にんげんだもの”(相田みつをさん)と、自分に都合よく解釈する私です。

赤血球RBC.324(標準値380~480)、へモグロビンHb.10.9(12~16)、へマクトリットHt.32.3(35~48)、白血球WBC.3,100(4,000~8,500)、血小板PLT.140,000(100,000~490,000)

写真. 入院時の持ち物。やはりシザーは手放せない。

現実的で非現実的な出来事。

20060724102456.jpg

 そんな夢をみました。

 夢はそんなものかもしれないけど・・・・・

 こんな事を僕は考えているのか、とあらためてその件を考えてみました。

 ただ思っているのではなく、実行する方向で。

 止まっていても時間は常に動いている、リセットも出来ないし。

 だから、真剣に考えなければ。

 行き当たりばったり、何とかなるだろう人間の僕としては人一倍に・・・。

 ゆとりは大切、無理なく楽しく。

 考え方にも経験やちょっとしたコツが必要。

 今朝起きて現実的で非現実的な出来事に尻を叩かれたようです。 痛っ。

写真. 今朝も天気はすぐれないく梅雨明けが待ち遠しい。
このハイビスカス、梅雨明けまで咲き続けてほしい。君はやっぱり外で日差しを浴びなきゃ、一緒に頑張ろっ!

効果。

20060725.jpg

 今日から二度目の抗がん剤治療。
腫瘍(悪性の硬いコリコリしたもの)の状態が変わらないので再スタート。
大きくもなっていないので大丈夫。

 抗がん剤を入れる前処置としてポララミンの点滴を流している最中なのですが名前のように直ぐに気持ち良くなり眠くなる。
本処置の効果もここまで効いてほしいも。 では、おやすみなさい。

 今日も良い一日でありますように。

写真. リハビリセンターの帰りに毎朝立ち寄る売店横のお花屋さん。花の名前は源平木。
いつもすいません(撮影許可済)

寝床席?

20060726111834.jpg

20060726111821.jpg

 今日は使用したことのない初めての抗がん剤にトライ。
念の為のカイトリル点滴(吐気止め)し、5日間この治療を続けます。
今回あえて薬品名を公開していませんが、ややダルさがあるものの気持ち悪さなどの副作用はまったくなし。今のところ・・・

 体内に薬をなるべく残さない為にも抗がん剤治療後は輸液(体液に近い水のようなもの)を流し続けます。 受け入れ万全、さぁ、効いてくれよ。 ガン腫瘍よ、さらば!

 もう少しで長岡大花火、今回は信濃川に面した長岡日赤からパノラマ状態で見る事ができそうです。
本当は振動、風圧のようなものを体感しながら河川敷で見上げるのが最高でしょう。
しかし、三尺玉花火が終わった後の帰り道を考えると泊まり付きのこの升席ならぬ床席はイイ。 
いいだろっ! 決して負け惜しみじゃないぞ(苦笑

写真. 信濃川反対方向の西側、病院前の広大な土地は現在アピタと映画館を建築中。
あっという間に鉄骨が組み上げられてゆくんだね。
病院とシネマ席を渡り廊下で繋げ、ついでに無菌室も作ってもらって、そしてそして床席も・・・
上の写真は今日現在、下は5日前。

リフレッシュするなら洗顔から!

20060727103601.jpg

20060727.jpg

 リハビリ効果で左手は徐々に使えるようになってきました。
以前なら触る事はもちろん、風や水が怖くて手袋をはめていましたが今は抵抗なく手洗いが出来、自分の手でならちゃんと握れる。白い手袋はもうしていません。(スチュワーデス物語知ってる?あんな感じでした)

 しかし予期せぬ状態で触られたり、物に軽く触れたりしたときは腰から崩れ落ちそうな感じ。
神経のピリピリ感はどう表現したらいいのか・・・。

 最近の成長は目覚しいものがあり、両手でしっかり顔が洗えるようになった。
これは最高に嬉しく、つい洗顔しながらニヤついてしまう。
片手では泡立もできないし、水もうまくすくえない。 
手に顔を近づけ、やっとどうにか流せるが鏡を見ると必ず泡がどこかに付いているんだ。
まったく洗った感じがしなかった。

 握力はまだ8kgですが、まず感覚を戻せるよう少しずつ慣らしていきたい。 
ずっと美容師でいたいから頑張らなくてはね。 今日も一日、宜しくお願いします。

赤血球RBC.322(標準値380~480)、へモグロビンHb.10.9(12~16)、へマクトリットHt.31.6(35~48)、白血球WBC.3,300(4,000~8,500)、血小板PLT.158,000(100,000~490,000)

写真1. このお花屋さん鉢植えが意外と多くて楽しい。でも本当にお見舞い用? 名前はプレクトランサス、宙に浮いているように見えて不思議です。
写真2. リハビリセンターでの様子。 
作業する前に手をお湯に15分温め、硬くなっている関節を曲げてもらう。イタタタッ、Sさんいつもありがとう。 

楽しみにしています。

 今朝の血液数値です。
赤血球RBC.300(標準値380~480)、へモグロビンHb.10.0(12~16)、へマクトリットHt.29.4(35~48)、白血球WBC.2,100(4,000~8,500)、血小板PLT.145,000(100,000~490,000)

 抗がん剤治療は30日まで。 
ゆっくりと数値が下がってきましたが、僕の血液数値だけでなくガン細胞にしっかり効いてほしい。
首、腕、足にあるシコリ(悪性腫瘍)の変化は今のところ見られませんが大きくなる気配もなし、OKとしましょう。 

 Tu医科研主治医がこれから日赤に顔を出してくれる。 Sa主治医、看護師と共にお待ちしています。 

20060728.jpg

写真. 上のコメント入れた後に載せちゃいました。 点滴が入り顔がむくみます。
相手はスーツで決めてきたっ、こっちは病衣で・・・ ちくしょーッ(笑。 悔しいので許可取らずに写真載せました。(事後報告ですが、きちんとします)
話が出来て嬉しかった。 どうもありがとうございます。

「煮魚は食べないで下さい」

20060730083200.jpg

20060730075000.jpg

 朝食はいつもクロワッサンをお願い(選択)しています。
一般的には食パンなのですが(あるいは和食メニュー)トースターがないので食パンはキャンセル。

 クロワッサンには「パンの耳」がありませんが両サイドの耳らしき固まりを残しています。
(クロワッサン、仮に残すならどこを残します? って言うか一つぐらい食えよ!)
カリッとした美味しいクロワッサンなら、端っこ食べて真ん中を残すと思う。どちらにしてもワガママです。
 
 昼食は麺を選択。
お蕎麦、パスタ、うどん、ラーメンそしてやきそばなどが運ばれ、三食すべて小盛りなのですが完食の確立は非常に少ない。

 夕食は選択食はなく、和食が運ばれてきます。
夕食に関して完全完食は未だに実行されていません。
一昔前までの大食い、早食いは何処へいったのだろうと思う。

 “食べなければ”と、思えば思うほど食べれなくなり、逆に「食べないで下さい」と言われているものは食べたくて仕方ない。
自家移植の頃からなので、もう三年はお寿司など口にしていないし、温泉にも入れない。日本海だろっ
お刺身なら箸がすすむ事間違いなし。旨いんだろうな、どんな食感だったっけなー。

 今晩のメニューをチックする・・・・・・   煮魚・・・でした(泣 
「煮魚は食べないで下さい」と誰か言ってくれないかな。

写真1. 夕日が長岡中心部だけに当ってる。
写真2. 雨上がりの信濃川土手。週末もあり犬とお散歩、ジョギング、サイクリングしている人で賑わっている。 なんて気持ち良さそうなんだろう。
河川敷は長野集中豪雨の影響からいまだ水に浸かっている箇所がある。

ひとまず、おやすみ。

20060729.jpg

 6日間の抗がん剤治療最後の日。 
今までのように根治治療を臨むのではなく、状況確認しながら騙し騙しの仲良し共存作戦。(現時点ではリスクが大きい為)
免疫を抑制する効果もあり、特にダメージを受けている体に対し慎重に見極めてゆかなければいけない。

 早速、白血球数は予想以上に早く下がっているようで外出禁止令を施行されました。
外来患者のいない週末や夕方なら1階ロビーまではマスクをし降りてもOKとの事、それだけでも気分転換でき助かります。
タイミング的には長岡祭り辺りが一番下がってると思うので、おとなしく四人部屋11階の窓より長岡花火を楽しもうと思っています。 それもいい。

 兄弟からの骨髄提供で白血病を克服した仲間が面会に来てくれました。ちなみに僕より20近く若い。
好きな車の話(僕には理解しがたい)、彼女の話(あっ別れちゃったのー・爆)、転職した先の話(熱い想い)や入院していた頃の仲間の話(秘話談)などなど。

 昨日はエイベックス集会(野外ライブ)が長岡丘陵公園であったらしく、凄く渋滞していてココへ来るのも大変だったらしい。 わざわざ来てくれてありがとう。楽しい時間でした。 
1階に降り、野朗二人で食べたソフトクリームはおいしかったな。

写真. 1階フロア。

来週、リベンジ!

20060731.jpg

 赤血球RBC.319(標準値380~480)、へモグロビンHb.10.7(12~16)、へマクトリットHt.31.3(35~48)、白血球WBC.2,400(4,000~8,500)、血小板PLT.165,000(100,000~490,000) 網状赤血球14(3~20)

 今朝いつものようにリハビリセンターで粘土遊び(トレーニング)をしていたら、妻と次男、三男が来てくれた。 長男はサマースクール参加で山形へ。
リハビリセンターにはじめて入ってきた子供達は興味心身。
粘土を突いている僕を見つけるが、挨拶より先に粘土へ目がいく、「お父さん面白そう、何やっているの?僕もやっていい?」やはりそうきた。(7/14 写真参考)

 握力計があったので子供達にも試す。
次男(小3)10.3㌔、三男(小1)は11.6㌔、僕の左手は8.4㌔・・・ どうなってるんだ?この家族。
さらに妻も参加、利き手30.4㌔。僕の問題ないはずの右手は24㌔・・・ふぅ、やはり負けました。
悔しいので三人が帰った後にもう一度こっそりと、そして真剣に! ・・・さらに下回っていました(ダメじゃん)

 握力検査の年齢別平均値を見ると、女性の場合20代より、30,40代の方が握力が強いんです。 
妻を見ていて妙に納得してしまいました。いつの時代も母はたくましいものです(汗;
ちなみに男性平均も30代、40代が50㌔近くでもっとも強くなっていました。

 長岡もようやく梅雨明け。 
今朝の白血球思ったほど下がっていなかったのでS主治医にお散歩願いしてみよう。「一緒にお茶いこう」
「握力のない男は嫌いっ!」とは言わせない。

写真上. 1階お花屋さんのホクシヤ。背景の色も手伝って色鮮やかに咲いていました。
写真下. 西側方面、日赤前はアッと言う間にここまで組上げられました。11階西側ラウンジより。
20060731174554.jpg

プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。