師走。

20061201175705.jpg

20061201.jpg

 いよいよ12月に入りました。 
長岡、とても冷たい雨が降り続き。いつ雪に変わってもおかしくないほどです。ブルッ

 寒さ対策は厚手のソックス、ももひき(スパッツ)、ニット帽、五十肩を冷やさないように肩サポーター、神経障害からか左手が冷えるため片方に手袋、アンダーシャツの重ね着などなど、暖かいはずの室内に居ても、眠るときにもこんな感じ。
それでも寒いのだからキリがない。

 妻は僕の体を見るたび「細い、細い」と言い、重ね着をどんどん提案。
何枚も重ねてジャケット着ても何だかキャシャな感じで寒そう。貧乏臭い。

 それを更に助長している(されている)のがR'sスタッフHクンだと僕は考えている。
最近何を考えているのか?ムキムキに鍛えているから並ばれるとたまらない。
彼に「もう鍛えるなよ」と分厚い胸板を触っては言い聞かせていますが(セクシャルハラスメント?)日に日に“超人ハルク”お客様からもドーピング疑惑まで浮上している。
静かな彼ですが、薄着でも暑(熱)そうに見えるからくやしい。

 ちなみに僕は三男となんちゃって腹筋、背筋、スクワット、空気椅子、ストレッチを付き合ってもらっていますが「熱く」見えるのはまだまだ先のようです。
 
 師走になった今日も、とりとめのない文章お許しください。

写真. パン屋さん(ボントーンベーカリー)の友人が持ってきてくれました。 大きくて中はサンドウィッチが詰まっている。
ちなみに、こんな感じのオリジナルパンも気軽に作ってくれるようです。料金も手ごろ! 今年のクリスマスいかがですか。 
写真は作ってくれた友人。

寛解。

20061202.jpg

 「寛解」って言葉をご存知でしょうか。
この病気になってから医学用語を自然と覚えてしまう。
寛解導入、TBI、GVHD、GVL、サイトカインなどなど、はじめの頃はチンプンカンプン(脱線)
寛解とは、[病気の症状が一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。完治したことではない]という意味。

 S主治医から、CTレントゲンの結果の報告を頂きました。 
「咳の方はいかがですか? CT結果、寛解でした。再発はありませんよ、パチパチパチ!」

 咳がなかなか抜けなく、前回のCTレントゲンでは肺の部分に腫瘍らしきものが残っていたので、正直不安でした。
詳しい話は外来受診日に聞きますが「寛解」という事は影もなくなったと言う事なのでしょうか?
大きくなっていない事や増えていなかった事に対してホッしながらも「本当?」なんて気持ちもある。

 本来であれば「やったー!」って感じなのかもしれませんが何度も繰り返していると素直に喜べなく、むしろ今後の事がこわくなるから可愛げがない。  こうゆうネガティブな考えはよくない。

 ずっとこのままでいてくれることを祈ります。 
これからは血液数値を上げる事、体力を少しずつ上げる事、そして胃も少し大きくしてゆく事。 
とにかく一安心 ヨカッタ、ヨカッタ。 

 みなさんありがとうございます。 先生ありがとうございます。

心地良い夜更かし。

20061204234313.jpg

 4サロン合同で勉強会などをしてる「F会」 4店舗のスタッフみんなが家族のよう。友達でもあり、良きライバルでもある。

 各サロンの営業が終わった日曜日の夜、六日町のF会メンバーサロンのリニューアル・レセプションがあり、忘年会も兼ね行ってきました。
高速道路は六日町に進むにつれ雪が多くなり、スタットレスタイヤに変えたとはいえ二年振り?いや三年振りの雪道運転は少しコワい。 大事なスタッフも乗っているから責任重大だ。

 場所も変わり、サロンの雰囲気はコンセプト通り、とても大人っぽくシックで居心地がいい。
アールズよりもう少し大きく、述べ床面積60坪の新しいサロンで働くスタッフはキラキラしていました。
六日町の方はもちろんココに来るべし!

 ここまでのオーナーI氏の大変な道のりを知っているだけに自分の事のように嬉しい。
(もしかしたらI氏、これからの返済の事で喜びは僕より少ないかもしれない・爆)

 他のサロンよりアールズスタッフへのサプライズイベントもあり感激しました(花束をスタッフ一人一人に頂いていしまいました)。
楽しい時間を過ごす事が出来、無事長岡に着いたのは次の日のam1時。
久し振りの心地よい夜更かしです。

 一年近く入院していた僕のフォローを残りの3サロンがバックアップしていてくれた事。  
本当にいい仲間にめぐり合えた僕らは幸せです。 どうもありがとう。

写真上. クリスマスな手作りチーズケーキ。スタッフみんなで頂きました。美味しい!
写真下. 六日町のリニューアルした“スペル”I氏と私。 どこが大人でシックなのでしょう(笑)
spell.jpg

チエナムとベニロン

ちょっとだけ気になる事があり病院へ
採血の結果、相変わらず免疫グロブリン(IgG等)が低い様で輸血(血液製剤)をしました。
そして抗生剤点滴も毎日続ける事になりました。
アールズにて現在ご予約頂いている方は問題なく入らせて頂きますが、今後のご予約は当分の間お取り出来なくなります。
ご迷惑おかけします事をお許しください。

来週頃にはご予約受付開始出来る様になると思いますが、はっきりした時点でお知らせいたします。

気持ち的にはすこぶる元気な星野です。本当に大した事ありませんので心配無用です。 ごめんなさい。

ぐちぐち。

20061207.jpg

 抗生剤、チエナム1gを点滴約1時間かけ一日2回、8時と16時に行なっています。

 1gといっても濃いらしく、早めに流すとズンとくる血管痛がありますが点滴を続いているので血管が細くなり、ひじの裏側?の太い血管部分でさえも途中で流れなくなってくる。
関節部分なので動かせなく、点滴を全開に開けても流れない…(自分で調節しちゃってる)
ホットパックで腕を暖めながらお願いしています。

 炎症反応 4以上、早く引っ込め。

 自分の体、理解しているもののやはり悔しい。
普通にお茶碗持ってご飯を食べたり、散歩して動物に触ったり、障害物軽く飛び越えてみたり、ちょっと走ってみたり、重い荷物を歯を食いしばりながら移動したりと…

 点滴中のネガティブ傾向なちょっとイジイジな私でした。 これじゃダメだな(苦笑) 

写真. R's:mewにて。

チエナム効果。

20061205.jpg

 赤血球288 Low(標準427~571)、ヘモグロビン9.9 Low(12.4~17.2)、ヘマクトリット29.2 Low(38.7~50.3)、白血球1900 Low(4000~9000)、血小板18.8 (12~30)、LDH 223 Hi(105~215)、炎症反応CRP 0.88 Hi(0.0~0.3)

 日に二回の点滴、チエナムが効いている様で炎症反応が下がってきました。
同時に白血球も下がっている、1,900… これはいただけない。
ややフラフラするのもヘモグロビンが低いため貧血なのでしょうがこの程度ならばOK。

 免疫グロブリン(血液製剤)4本を輸血した結果は今回分からず、金曜日にもう一度採血をして判断してゆくそうです。
抗生剤点滴チエナム1000mgもその時点で止められたらいいのですが…、とりあえず明日からは一度でよくなりましたので今後少し楽になります。

 ガリウムシンチを25日に検査する事になりました。 クリスマスだけに良い結果がでてほしい。 
ただ医療費地獄は今後もずっと続いてゆきそう。 これじゃ、肩も上がらず(五十肩)、首も回らないわけだ。(苦笑)
 
写真. サーティワンのバースディ・アイスはピンボケ。

R's:mew のお客様へ

 いつもお世話になっております。そしてご迷惑おかけし大変申し訳ありません。

 明日より午前のみですが予約を御取り出来ることになりました。
ただし、最長でも一週間前までのご予約とさせていただきます。 
ご迷惑おかけしますことをお許し下さい。 

これからもR'sを宜しくお願いします。  R's:mew代表 星野良司 

ベツバラの行方。

20061213.jpg

 食事後のスィーツは至福のヒトトキ。
普通なら食道を通って別腹へと向かう。 ベツバラは沢山あった。
チョコの入る部分、洋菓子、和菓子も別々の腹へ、二十代の頃はラーメンの入る別腹をも備えていた。
お腹いっぱいでも甘いものは当たり前の様に溶け込んでゆくと思っていました。

 それが今はなく、“食後服用”の薬だけで十分。 
大きい声では言えないけど三食食べなくても大丈夫。と、感じていたりもする。
炭水化物は子供より少なく、ヤバイと感じているけど本当に入らない。

 我が家は最近「鍋」が多く、(僕の希望もあり)さっぱり系の野菜鍋が中心であたたまるのですが子供達はやや不満そう。 
肉食動物?野郎三匹なのだから仕方ない。(星野家は肉よりも魚の方が多い)
三男は「あっちぇ~」とシャツも脱ぎだし上半身裸で食べているからまいってしまう。

 「鍋」白菜、シュンギク、大根、葱などどれも今年は豊作らしい。
旬な食べ物は体にも良い、鍋は最高。  

 そうそう、最近美味しい北海道のアイスクリームを頂きました。 これを口にしないわけにはいかない。
ホンバラで何とかしなければいけない今は食事量を減らす? いや駄目駄目、ホンバラ(胃)を少しずつ大きくすることが必要だな。

休むな!造血細胞よ。

20061217222801.jpg

 赤血球272 Low(標準427~571)、ヘモグロビン9.2 Low(12.4~17.2)、ヘマクトリット27.4 Low(38.7~50.3)、白血球2000 Low(4000~9000)、血小板18.6 (12~30)、炎症反応CRP 0.2 (0.0~0.3)

 点滴通いをしっかりした結果、炎症反応は下がってくれました。
実は今回も入院と言われていたのですが運良く?ベッドが空いていなかったため免れていたんです(汗;
主治医も僕の状況、立場を十分に理解してくれているし希望としても入院は避けたかった。
それ比べれば日に2回(朝、夕)の通院は大したことではなく、炎症反応が下がってくれた事が嬉しい。

 点滴もようやく終わることが出来、飲み薬に代わった事で余裕が出来きました。 
処置室の看護師さん、血管の細い僕の腕と悪戦苦闘しながら毎日、ありがとうございました。

 しかし他の血液数値は相変わらず… 免疫不全な感じは続きます。 頼むよ、造血細胞。

 今日は夕方近くまでお店に出ていました。 
陽が傾くまでR'sに居たのはたぶん二年半振り?もっと久し振りかもしれません。
半人前、いや1/4人前くらいですから後半は足がもつれていました。本当に(笑)
本人は有意義な時間を過ごす事ができホクホクでしたが「ツカエナイ」私はお客様、スタッフに迷惑かけっぱなしでした。

「僕も頑張っているんだから、造血細胞もう少し頑張れよ!」  ヒトリゴト。

写真. F会の忘年会は六日町スペル(美容室)にて。

宝物。

rs27.jpg

20061219210857.jpg

 12月30日で一旦お店を閉じ、R's:mewは解散です。(アールズ・ミューという美容室)
残りわずかで何とか僕も加わる事が出来、スタッフと一緒に仕事ができる事は嬉しい。
今年4月に入ってきてくれた新人Yさんとは初めてのお仕事。
Yさん、ずいぶん前から年末に終わると知りながら頑張ってくれています。

 今までR'sを盛り上げてきてくれたスタッフに感謝。
ずいぶん敵もつくってきたと思いますが退社していったスタッフ達、結婚をし辞めていったスタッフ達もすべて僕にとっては「宝」なんです。
これかもこの「宝」は何があっても変わらない。

 12月末で解散し本人達は少しお休みして次の事を考えているよう。
そして、今後スタッフのフォローとして直ぐに支給して頂ける厚生年金にも感謝です。

 新人スタッフ以外はすべてヘアスタイリストのR's。 
今来て頂いているお客様に対し最後の担当となることから自然と力が入る。 
感謝の気持ちと寂しさが同時にやってくる。 
この感情はうまく言葉で言い表せなくスタッフ同様、僕も同じ気持ちです。

 もう少し皆と一緒にやっていきたかったけどタラタラしている僕の責任でもあるし、スタッフからの希望でもあった。
今後の事も考え、無理な事は出来ないのでタイミングとしては一番良い時期なのかもしれません。

 営業日はあと10日間。みんなと一緒にやっていけるのももう少し。
お客様からも「こんなに賑わっているお店なのにどうして?」と…
励まされ応援してもらいながら解散する事は本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 来年、生まれ変わるR'sの為にも体調を整えスタッフにテクニックを教えてもらいながら過ごしてゆきたいと思う今日この頃です。 

写真. R's:mew そしてなぜかアジア楽器の多いトイレ。

細く、長く。

 20061220154710.jpg

 今日、タレントでもあり東京都知事でもあった青島幸男さんが亡くなられた報道を聴きました。 病名は骨髄異型性症候群(MDS)、以前に悪性リンパ腫もしていたとの事。 

 MDSは輸血を毎日し続けても血液数値はどんどん下がってくるやっかいもので、僕も悪性リンパ腫の併発として一年前に診断された病気。

 青島さんの年齢を考えると移植は難しかったのだろう。
僕の場合、診断された時点ではすでに臍帯血移植(HLA適合のドナー)が決まっていたので、なるべく早く行えるようスケジュール調整していただいていました。
運良く助かったわけですが、こういう報道を聴くたびに複雑な気持ちがこみ上げてきます。
臍帯血移植された本田美奈子さんの時も同じ。
今日はカンニングの中島さんも臍帯血移植後、白血病ウィルス性肺炎で亡くなったそう、やはり複雑。

 病棟で知り合い、一緒に闘っていた友人も何人か亡くなっています。
青島さんをはじめ、亡くなっていかれた方達の為にも精一杯生きてゆきたいと思う。

 もちろん、ドナーとして造血細胞を提供して頂いた方やドナー登録をされている方、献血をされている方達の為にもです。
輸血に関してはたぶんトータル100名以上の方達から助けられています。
細くても長く生きてゆきたい。 

 安らかにお休み下さい。

写真. インド仕込みのチャイ。 豆乳でアレンジしてあるチャイはとてもスパイシーで美味しく飲みやすい。

Merry Christmas

20061225.jpg

 一週間、無事にお店R'sに立つ事ができました。(自己満足ですが)
ご指名、ご予約頂いた方、すべて受けたいのですが実際にはお受けできない事が多く申し訳ない気持ちです。
それでもスタッフからフォローしてもらい多くのお客様と接する事が出来、暖かいお言葉を頂いています。 
半人前の私に本当にもったいないお言葉を頂きっぱなし、申し訳い気持ちと嬉しい気持ちでいっぱい。

 スタッフの居てくれるR'sは残念ながらもう少しで終わりますが来年も体調をしっかりと整えコンスタントにお店に立ち、恩返しをしてゆきたいと強く感じています。

 今、お客様と会え言葉を交わすことが本当に嬉しい。

 僕にとっては最高に心に残るクリスマスプレゼント。 この歳でもちゃんとサンタさんはいるんですね。


 あっ、そうだ! クリスマスイブの今日はR'sスタッフ、Hくんのお誕生日。 お誕生日おめでとう!! 

写真. 以前R'sスタッフの旧姓Tさんより。 メリークリマス! どうもありがとう!

R☆S オーケストラ

20061226.jpg

 赤血球309 Low(標準427~571)、ヘモグロビン10.7 Low(12.4~17.2)、ヘマクトリット31.3 Low(38.7~50.3)、白血球2300 Low(4000~9000)、血小板16 (12~30)、IgG 549 Low(870~1700)、IgA 6 Low(110~410)、IgM 5 Low(35~220)、LDH 252 Hi(105~215) 網状赤血球9 (3~20)

 先日、免疫グロブリン(血液製剤)を輸血したばかりなのでもう少し期待していましたが…まぁ焦らずだな。
そして白血球は2300、誤差範囲内なのかもしれませんが前回より少し上がりOKです!

 総コレステロール253 Hi(130~220)や中性脂肪288 Hi(50~150) オヤジより数値ですが加齢が原因ではないんです(ホントかよ・笑) 体脂肪は8なのにトホホ 

 クリスマスの今日、採血とガリウムシンチ・レントゲンをしてきました。
一般のレントゲンは微量の放射線をカメラ側から出して撮るのですがガリウムシンチは三日前、事前に放射線(ラジオアイトソープ)を注射で体に入れ活動性部位に集積させます。
そして僕の方から放出される微量の放射線をカメラが受け取る形。
まるで毒殺(放射線)疑惑で亡くなったリトビネンコ氏と同じようですが質量もまったく違うので心配はありません。
ただ横になって30~40分間ジッとしているのが辛い、閉所恐怖症の方には苦手なレントゲンでしょう。
コツは終了まで「絶対目を開けない」です。

 TVドラマ「ノダメカンタビーレ」最終回を迎えましたね。
僕にとっては久し振り楽しく見続けたドラマ。(毎回、後半30分見るのですが最終回の今日は始めから観ました)面白かったー。
“R☆Sオーケストラ”と R's がダブってしまうは僕だけなのでしょうか? 

 ドラマのようにはカッコ良くいきませんが僕達ももう少しで解散。
さぁ、最後まで気合入れていくぞー!


写真. 最近手に入ったお気に入りの急須。 NHKで特集されていた職人集団山形工房さんの作品。
デザイナーはフェラーリ等、数多くのデザインを手掛ける山形県出身の奥山清行氏。

スタッフと過ごす最後の日。

明日でひとまずR's:mewは終了。

今日もスタッフ一人ひとりの顔を仕事中に見てしまう。

みんな真剣ないい顔をしている。

負けていられないね。

スタッフにではなく、スタッフ一人ひとりの気持ちに。

ここに居られること とても嬉しい。 すごく嬉しい。

感謝。

いろんな人から育ててもらったアールズは最高にラッキーなヘアサロンと思う。

僕も、そして厳しいお店で頑張ったスタッフも。(私が原因です、はい。 スイマセン)

明日もいつものように過ごしてゆきたい。 

さぁ、平井、玲奈、ユーコ、ジュンコ、ヤマムラそして美和さん 元気に行こうぜ! 
(僕が裏で呼んでいる皆への呼び方)

どうもありがとうございます。

写真. ついでに三匹にも「いつもありがとう。」
20061229224624.jpg

ありがとうございました。

20061231.jpg

20061231223441.jpg

 昨日はスタッフと過ごす最後のR's:mew(アールズ・ミュー)

 お客様から優しい笑顔を頂き、暖かいお言葉を頂き、綺麗なお花を頂き、美味しいお菓子を頂き、嬉しい電話や電報、メール、お手紙を頂きました。

 これからのスタッフへのエール、そしてこれからの未知なR’sへのエール。
ここまで来られたのも暖かいお客様に恵まれていたと感じています。
もったいないほどの言葉の数々、スタッフ全員みんな感激していました。
R’sに勤めていたスタッフも何人か顔を出してくれたり、手紙をもらったり。

 今日、ここに居れる自分が嬉しい。
最後のお客様が帰られ、スタッフとお店で打ち上げ会はそれぞれの「今の想い」を発表。
皆で涙を流しあったアールズの仲間、これからは「R's卒業生」として自信を持って進んでほしいと思う。

 彼らの「帰れる場所」をしっかり保持しておかなければいけない責任感を感じています。

 細く長くでOK、焦らずゆっくりと。  これが僕の来年の抱負。

 これからも体調を崩さず美容師として努力し続けて過ごしてゆきたいと思っています。 
来年2月中旬頃には同じ場所でシンプルにお店をオープンします。

 15年間どうもありがとうございました。      2006.12.31 星野良司
20061231223505.jpg

20061231223455.jpg
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ