スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点滴中のオシゴト。

20070202074758.jpg

 点滴、ちゃんと通っています。
二時間と言われていましたが、何だかんだ三時間以上点滴しているので四時近くに入って帰りは7時過ぎ…、外来処置室(外来用点滴室)にも居れなくなるので途中で救急外来の処置室へ向かいことになる。

 救急外来室、ちょっと苦手… すべてが生々しかったりします。
突然の事故でパニック状態の方やご家族の方々の声、赤ちゃんの不安そうな鳴き声。
医療費用の話などなど、広い空間ですが響き渡っています。

 先生、看護師、そして助手さんは皆急がしそうで、僕なんかは本当に申し訳ない感じです(苦笑)

 今日もきっとそのパターンと思い、自分の世界に入れるように「オシゴト」を持参し点滴をしてきました。 正解!

 お店(R's)のダイレクトメールが出来上がってきたのでお客様住所シールとDMを持ち、約1300人分のお手紙にシールを貼っていました。
看護師さん達とはほぼ馴染み客の間柄(苦笑)、「星野さん、今日はお仕事? 一枚ちょーだい!」なんて、からかわれながら突っ込まれたりしますが誰も手伝ってくれない。まったく…(当たり前か・苦笑)

 点滴しながらベッドの上でシールを貼っていたら、お客様一人ひとりが見えてきました。
十年来のお付き合いしている方が多く本当ありがたい気持ちでいっぱいになる。
このお客様たちが僕を守ってくれていたんだなと感じ、仕舞いに涙腺が緩むからしょうがない。

 救急外来処置室。
今日は当番日でないようで比較的空いていましたが、向かいの赤ちゃんと一緒に目を赤くしていました。
今日は本当に良い「オシゴト」が出来た点滴時間でした。
スポンサーサイト

小さなアールズ、オープン。

20070201.jpg

 一ヶ月間の長いお休みを頂き、いよいよR's(アールズ)が動き出しました。

 ふたりだけのお店なので以前の賑わいはないかもしれませんが、お客様はもちろん、僕たちもゆっくり過ごせます。
いや、僕たちはまだまだ余裕がなく、ゆっくりした時間を作れていません(苦笑)

 少しずつリズムを整え「ゆらぎ1/2」アルファーを刻めるよう、自分達も含め心地よいサロンにしてゆくよう努力してゆきたい。

 住所シール張りをしたDMを本日郵便局に持ってゆきました。 市内の配達は明日には届くでしょう。
すべてのお客様を満足させることは難しいと予想しますが、僕たちの出来る範囲内“今日一日やれること”をきちんとやってゆこうと思っています。
 
 http://www.rsmoon.com
明日にはR'sリニューアル・ホームページもオープンする予定です。(一日遅れてしまいました、すいません)
トップページにまとめたシンプルな?HPを作成。 タイムラグはありますが前回同様「予約状況」や、僕とミワさんのコメントもあります。
お暇なとき、覗きに来て頂ければ幸いです。

 今後の「小さなアールズ」宜しくお願いいたします。 

「ハリあるねぇ~」

20070203.jpg

 おかげ様でお店に立つことができています。
隠れオープン?も含め、一週間位に経つのですが体調も問題なく、良い感じでスタートさせていただいています。

 ですが、すべてのご予約に対応できなく、申し訳ない気持ちでいっぱいでもあります。
 
 軽い肺炎治療で現在も点滴通いは毎日続いていますが、これは僕にとって食事のような一日のリズムであり、まったく問題ありません。

 心配してくれる友人達が電話をしてくれるのですが、必ずと言っていい程みんな僕の声に対し「声にハリあるねぇ~」と。

 「元気そうだ」ではなく、「ハリあるねぇ~」… 
心配させている僕が悪いのですが、奴らは僕をジジィ扱いしている(苦笑)
(決して、おじいさんに対して言っているわけではありませんので誤解なく・汗)

 でも、まぁ左手手袋とUNIQLOモモヒキ手放せないのですから、素直に認めなければいけませんね。

写真. 今日点滴が終わり帰りに日赤ロビーでライブコンサート。
BBQというコーラス・グループ とても素敵なテノールを聞く事が出来ラッキー

立春。

20020204.jpg

 三日前は満月、昨日は節分、そして今日は立春。
陽は少しずつ長くなってきました。
しかし日本海側、気温が低いのは仕方ありませんが雪がない分過ごしやすい。
病院では「雪がなくていいてぇ~」、「そぉらいねぇ~」と挨拶を交わす声をよく聞く。

 本来であれば積雪を見ながら朝、昼、晩と除雪をしていなければいけない時期であり、除雪好きな人(特にお年寄りの方?)にとっては“冬のトレーニング”がなくなっている。
運動不足になっているのでしょうが、除雪嫌いな僕にとってはありがたい(苦笑)

 圧雪のない道路は運転にしても気を使わず、ロデオ状態にもなる事もない。 
これも運動不足?太りたい僕には丁度良い?

 雪道の心配もなく早めの出発はなし、立春の今日もこれから病院へ向かいます。
明日は採血。 頼むぞー、血液。 

気分はモウコハンなし。

haxse.jpg

 5日の結果です。
赤血球289 Low(標準427~571)、Hbヘモグロビン9.8 Low(12.4~17.2)、Htヘマクトリット29.1 Low(38.7~50.3)、WBC白血球2700 Low(4000~9000)、PLT血小板17.3 (12~30)、IgG 459 Low(870~1700)、IgA 5 Low(110~410)、IgM 3 Low(35~220)、LDH 216 Hi(105~215) GOT19 (8~40) GPT11 (5~45) アルカリホステラーゼALP312 (105~340) 炎症反応CRP 0.05 (0.0~0.3) OK!
相変わらず免疫グロブリンが低いようですが(IgG/IgA/IgM)、まぁいいさっ。
炎症反応CRPは陰性になり今日から肺炎治療は終了! 咳は残っていますが仕方なく、今後はお薬で対処です。

 病院へ向かわずに過ごせる一日に感謝。
自立している感があり、「偉い!」と思ったりするからバカである。

 ただし、明後日にもう一度CTを受ける… やはりモウコハンがなくならないワケです(泣)

 しかも三、四日前からクチビル、ビルビルになってきて出血。
主治医に相談し、早めに対応した方がよいとの事、しかし今からは皮膚科受診が出来ずに、点滴後R's近くの皮膚科へ滑り込む。
米百表で開校した坂之上小学校前の(当時とは違う場所ですが)Y皮膚科さんへ。
先生の雰囲気はとてもライト(軽い?)、看護師さん共に好感持てる人です。
結果は、やはりヘルペス、大きな錠剤バルトレックスを頂き当分様子見。
 
 お店の方、ご予約が入りにくくなっています。 
本当に申し訳ありません。 ごめんなさい。 

写真. 八ッセルブラッドは北欧生まれ。

ポジっぽく見せているズルな自分。

pora.jpg

 二日間、自立できています(笑)
一年半振り、それ以上振りにカットさせて頂く方が多く、一人感激しながらシザー(鋏)を握っています。

 正直、ブランクもあり不安な気持ちでカットしている事も事実。
とても失礼な事なのですが、お客様にも本心を伝えているからズルイ(逃げ腰)
以前であれば、自分のプライドがソレを許さず、シザーは当分持たなかったかもしれません。

 カットされたお客様には「星野、おわったな」と言われているかもしれない(苦笑)
いや、言われても仕方ない。
でも少しずつでも前を向き、焦らずゆっくり進みたい。

 止まることも、後戻りできることもない。 今後何があっても前向きな姿勢で過ごしてゆきたいと思っています。

 と、言いながらズルな(逃げ腰)自分。

写真. ポラロイド190。 僕の一番好きな180(1965製)より明るいレンズが特徴。

ひとり関節技。

20070209.jpg

 お店終了後、後片付けはミワサン(妻)にすべて任せ病院へGO! 
少し気になることも主治医とも面談、そして皮膚科へ主治医と直行。

 予約してあったCTの穴へも滑り込みましたが「はい、バンザイして下さい」と言われ「五十肩で上がらないんです…」と説明。
「あっ、この前もそうでしたね、まだなんですね~」とレントゲン技師さん、まったく(一ヶ月も経ってないぞ・苦笑)
五十肩、経験のない方にはウソっぽく感じるかもしれませんが(僕自身そう思っていました)、肩を無理に上げたり、服を着るときは真面目に関節技かけられているよう。

 今回は上がる右手で左手を押さえるように持ち上げトライ。 しかし穴に入るたびに肘(ひじ)が機械に当たってしまい結構大変でした。

 はやく五十肩が治りますように…。 42歳の辰年男より。

写真. 長くお付き合いさせていただいている陶芸家、今 千春氏の作品。 
二つのカップを並べると天使の翼になる。お気に入り。

なくならないもの。

aura.jpg

 楽しい仕事終了後にピューッと別宅へ向かう。
別宅だけに、お世話になっている方達と挨拶する機会が多く、笑顔で交わす言葉にとても癒される。 やはり別宅(苦笑)

 リハビリ科の何人かの療法士、お掃除のおばさん達、助手さん達、内科カウンターの彼女達、以前からのお客様でもあるレントゲン技師さん、血液採取カウンター、売店の方達、お花屋さん、看護師さん達、そして多くの科でお世話になっている先生方。
薬局の方にはペットボトルや缶ドリンクを開けてもらったりもしている。 
レジカウンターの方達にも顔パスだったり…

 一緒に闘っている患者さんに会いに11階フロアに行けば、みんな知り合い。
まったく自慢にはなりませんが、この病気を頂いたおかげで年齢や業種など超え多くの友達が出来たことは大きい。

 例えば大きい院内の一部、50メートルを歩いただけでも何人もの方と挨拶だけでなく「バカ話」会話する。(決してセクハラではない・笑)
僕にとって、絶対に消えない宝物だなぁとあらためて感じた今日でした。

写真. 以前インドへ行った時に買って来たゾウさんとシャンプーの用途で使う木の実、アムラー。

ご迷惑おかけしております。(R'sのお客様へ)

 20070211.jpg

 15年前にオープンしたお店(美容室)を12月末で一旦閉め信頼あるスタッフとも解散。
今月リニューアルしたばかりのR'sは妻と二人だけのお店になっています。

 15名位のスタッフが居てもおかしくない程の広さだからガラッとしていますが、空間的にはとても気に入っていて必要と感じています。
東向きの天井からのびる大きな窓からは桜の四季、それぞれの風景(借景)が楽しめるように設計してある。(自己満足)

 二人体制という事と僕自身の体調状態もあり制約がいろいろあるR's 
ご迷惑をおかけしているところが多く、一般的な「美容室」とはタイプが違う。
いろんなタイプの美容室があって良いのだと個人的には思っています。
「個性的でとがっているサロンがない」ように思えるのですが…、偉そうにスミマセン。

 サービス業なのに日曜日はちゃっかりと休み、月曜日もついでに休む。
朝は9時からオープンしますが最終受付は15時と早く、カラーやパーマなどは14時まで(少しずつ延長予定)。
ご予約を受付ける間隔も十分に空けているので効率的にはとても悪いのでしょうが、これは美容師側の言い分なので問題なし。

 完全予約制はオープンした当初からの“お決まり”になっていますが、技術者一人の僕の先行きがとてもアヤシイ為に最長でも、ご予約できる日を「10日前まで」と条件付けさせて頂いる。
インターネットでは24時間受付でも、確実であるお電話でのご予約は時間まで制約させて頂いていているから、
お客様曰く「“チケットぴあ”から人気ライブチケットをゲットするようだ」と…。(それは持ち上げ過ぎ)

 まったくこんなテンション低い美容室はマズイぞ!と、声が聞こえてきそうですが仕方なく、僕達は僕達なりに精一杯?努力しているつもり(汗)

 こんなR'sであるにもかかわらず、皆様からの暖かいコールを頂き“10日越え”をし3月上旬までご予約が…。

 DMにて決めさせて頂いた事をお客様がご理解していただき、「最長10日前」を守られ、お電話を我慢されていた方には大変申し訳ない気持ちでいっぱい
やはりこれは約束違反なので現在は一時ご予約を停止させて頂いております。

 もう少し安定して体調が整ってきたら、すべてのお客様とかかわり、お互いに納得のいくスタイルを作り出してゆきたいと強く思う。

 またまた、まとまりのない文章になってしまいましたが、ご希望日の10日前まで今しばらくお待ち下さい。
すでにご予約を頂いている方はもちろん問題なく、しっかり対応させていただきますのでご心配はありません。
 不○家・幹部のような、松下塾(ナショナル)の門を叩きたい気持ちの
すこぶる元気な“なんちゃって美容師”より。

美容師のススメ。

20070216.jpg

 おかげさまで充実した日々を過ごさせてもらっています。
しかし、「順調」と思っているのは僕だけで、お客様は帰られた後に家で泣いているのかもしれない(汗)

 ご予約、お受けできない事が最近多くなっており、ご迷惑をおかけしているのも事実。大変申し訳けありません。

 リニューアルしたばかりの小さなR'sは、朝の掃除から終わりの後片付けまですべてが自分達の仕事。
シャンプー台の掃除から在庫管理まで、美容師になった頃を思い出しとても新鮮。
お客様、一人ひとりをはじめから最後まで担当しているから充実感も今まで以上! 
あらためて気づかされる部分も多く、刺激的な日々をおくっています。
 
 緊張感、責任感、充実感、疲労感などすべてを含め居心地良さを感じ仕事ができる。

 美容師、おじいちゃんになってもずっと続けたい。(誰も相手にされなくとも・苦笑)
最近、学生のお客様達に「美容師」を熱くススメている私より(もちろん学生終わった方でもおススメです)

写真.新潟市のお客様からの大きな手作りチョコレートを頂きました。 美味しいチョコは大人の味。R's ホームページのチョコと共に家族と友人にもおすそ分け、みんなで感激、みんなシアワセ。 

何故かシドロモドロ。

20070220.jpg

赤血球282 Low(標準427~571)、Hbヘモグロビン9.5 Low(12.4~17.2)、Htヘマクトリット28 Low(38.7~50.3)、WBC白血球3700 Low(4000~9000)、PLT血小板18.9 (12~30)、IgG 478 Low(870~1700)、IgA 5 Low(110~410)、IgM 4 Low(35~220)、LDH 249 Hi(105~215) GOT18 (8~40) GPT11 (5~45) アルカリホステラーゼALP342 Hi(105~340) 炎症反応CRP 0.11 (0.0~0.3)

 血圧105/51 脈71 体重49.8kg 体脂肪8.   
昨日は体重50kgの大台! 身長はカギリナク170cm(笑)

 内科(血液内科)と皮膚科を交互に動いていたので、あっという間に夕方。
抜糸、ところが一部閉じていませんでした。

 来週の予約を確認後、帰宅。
帰宅後、妻に「病院から電話があって、麻薬だけ持って帰られ他の薬を渡し忘れたと言っていたわよ、麻薬って?」と。 

 詳しく話していなかったので彼女はチンプンカンプン。 
合法的なのに、本人シドロモドロ。
ったく…、『麻薬だけって』本人以外の人に気軽に言うなー!(苦笑)
指先の痛みの緩和役としてのモルヒネですが軽いタイプなので残念ながらハイにはなれません、あしからず。
 血液OK! よぉーし、明日からR's楽しもっ!

写真. 大好きな紀州のぽんかん。

「わし じゃ!」

20070224213630.jpg

 R'sへ入ってこられた方と妻は何やら話をしながらウェーティング・ルームへお通しをした気配はカット中の僕にもわかった。 
完全予約制なので、本日お見えになられるお客様はすべて把握しているつもり。
ご予約の方ではなく、何か用事に来られた方なのだろうと思っていた。
「お客様がお見えです」 と、ミワサン(妻)の声。
お客様、えっ?と思いながらそちらへ向かい覗き込むように挨拶。

 深々ニット帽をかぶっている“その人”は初対面か?それとも、ニット帽だけに患者さん仲間?などと考えるがわからない。 

 失礼してはいけないと思い予約表を確認しても、…。
ミワサンに小さい声で「どなただっけ?」と聞きにいったら笑顔で「Sさん」と。

 「S!?」
S氏は東京マックス美容専門学校時代の友人で20年近く会っていなく、しかも奴は広島市在住。
「えっ?」半信半疑にもう一度顔を覗き込む…、本当にS.M.だった(SM!?・脱線、脱線・笑)

 S氏「わしじゃ!」 と、顔をくずして笑ってる。 
 僕「えっ?エーーーーーーーーーーーッ!!!!!!」「なんでココに居るんだよー!」
 S氏「さっき見て、わからんかった?」
 僕「いやっ、えっ、えーーーーーーっ!!!!!」
「えー」しか言えない僕はまるでアホ。 彼のサプライズに完全にやられてしまった。

 お互い貧乏学生だった頃に意気投合。
専門学校卒業後はそれぞれ東京都内の美容室で働くが、互いの時間がとれないほどの忙しいインターン生活&国家試験。
もちろん携帯電話も普及していから手紙でやり取りが精一杯で、まったく会えない。
気づいたら20年の月日は“年賀状の友”

 「思いつきで何となく来たんだ」と、ニクイ彼。
僕もいつかは広島へフラッと逢いにゆきたいと思っていたから先を越され、実はクヤシイ。 
驚き、嬉しさ、悔しさの中、思いがけず楽しいヒトトキを過ごす事ができました。

 ダンニャワード!S.M.(ヒンディー語でありがとう)

 ちなみに、彼は卒業後、一年間のみ美容室に勤め現在は広島の隣、山口県岩国市にあるインド料理ガネーシュ岩国店に勤務しています。
お近くの方はインド料理を必ず食べに行くべし! 私の名前を出せば“最高のおもてなし”を約束してくれるでしょう!きっと(笑)

写真. 言わずと知れた広島のもみじ饅頭。ごちそうさま。momiji.jpg

魚横丁系?

20070228224013.jpg

20070225.jpg

 久し振りに家族で日曜日を過ごす事ができました。 行き先は上越水族博物館。 
水族館、好きな場所です(団子三匹も同様)。

 しかし、免疫不全気味の僕は、ここ二年位は避けていました。
今回行った上越水族館ははじめてでしたが、ローカルながら暖かさあり、子供達を中心に楽しめる“家族系”水族館。(“癒し系”とは少し違う)

 ちなみに、新潟市にあるマリンピア日本海は「そつなく、まとまってる“学習系”水族館」
寺泊水族博物館は「食べられるおさかな中心の“魚横丁系”水族館」
あくまでもこれは僕のイメージ。

 大きな水槽を下から見ていると空を気持ち良さそうに飛んでいるように錯覚してしまうが、「本来の海であればもっと自由に羽ばたけるのに」とも考えてしまう僕は本当に好きなのだろうか…

 スキューバダイビング。
水面から水中に潜ってゆくときなどは魚が鳥に見え、岩々が山に見えてくる。
360度、上も下もなく、好きなところへ飛んでゆける感じは何とも言えない。
ナイトダイブでは、わざとライトを消すと空どころではなく、宇宙に飛び出したように感じる。
母体の中にいるようにも感じるといいますが、圧迫感がないのでむしろ恐怖で10秒もライトを消していられない。

 (徐々に脱線傾向・…)

 今感じたのですが、僕は魚が好きなのではなく水が好きなのでしょうね。
飼うつもりもないし、触る事など考えられず、釣りもまったく興味がない。
 
 免疫不全と少し治療中な事もあり、現在泳ぐ事ができませんがまたいつか泳ぎたい。
温泉もドクターストップがかかっているので、プールはまだまだオアズケ中だ。もう4年位入っていないかな。

 またイルカと一緒に泳げる日がくる事を願う。
(完全に脱線しました、ハイ。)

写真. 上越水族博物館にて。
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。