スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域密着コミュニティー。

20070601.jpg

 日曜日は近所での“子供会”お手伝いをしました。

 今までは、当然のように週末お店に立っていた事もあり(言い訳)
コミュニティーなお付き合いは100%妻任せ。
もしくは両親任せ。

 手馴れたお父さん達はスムーズな連携プレイ。
僕は何もかもが始めてなので周りの方達に聞きながら必死に楽しむ(ツカエナイ助手・苦笑)
作っているものは“100人焼きそば” 

 ドラム缶を縦に割った大型手作りコンロを2つに炭を大量に入れ、その上にやはり手作りのダイナミックかつ、しっかりと出来ている鉄板で作るからウマイのは当たり前。
女性達はトン汁を担当、もちろん味は格物。

 汗をいっぱい流した子供らと食べる昼食。
子煩悩な父ならば当たり前なのでしょうが、僕にとっては今まで経験したことがない出来事。
最高な時間を過ごせました。

 日曜日の休日に感謝。  
R’sお客様へはご迷惑おかけしております。大変申し訳ありません。


 そして月曜日はいつもの病院へ。
僕の希望もあり、放射線ではなく、皮膚科でステロイドの局注をしていただきました。
内腿、直径3cm内に8つの注射を刺す。 
先週金曜日にも局注、多少痛いのですが感受性があるので助かります。

 あとは悪性腫瘍(ガン野郎)ちょこちょこ現れない様、祈るしかない。 
「これからも地域密着なコミュニティーに参加できますように!」
スポンサーサイト

ドゥロス号

20070611085950.jpg

 現在、新潟港に停泊中の最古の客船、ドゥロス号に搭乗してきました。

 1914年に造船、以前はなんと蒸気船。
いろんな会社を回りながらも1952年には発動機船に改造され、イタリア-アルゼンチン間で客船として運航していたそう。

 1977年、ドイツの慈善団体『よい本をすべての人々に』(Gute Bücher für Alle) が取得し,ドゥロス号に名称変更し、現在ボランティアの船員により運航され、世界各国の港を訪れている。
(フリー百科事典『ウィキペディア参考)

 いろんな国の若者がボランティアで乗り込み、楽しそうに対応いている。
船内はちょっとした外国旅行気分でした。
子供達以上に楽しめ、そのまま搭乗し世界を回ってみたいと感じましたが、停泊中にもかかわらず、本を見ているだけで早、船酔い気分…
 
 本を買う以外は無料、ちょっとした各国のイベントなども企画していますので是非行ってみて下さい。
17日まで停泊中。

 さぁ、これから病院。  
皆さんにとってよい一日になりますように。

写真.1 日曜日のドゥロス号はお客様で大賑わい。
写真.2 アラビア語で書いていただいた子供達の名前。右から読んで「ルイ」20070611162141.jpg

最高!

20070611.jpg

 体重48.2kg 体脂肪は8 と、TANITAは言う。 

 身長169cm と、紙で出来ているナンチャッテ身長計は申した。

 太りもせず、痩せもせず、伸びもせず、縮むだけ… ふぅ~

 石を投げられるかもしれませんがメタボリックシンドローム、ちょっと憧れてしまう。

 痩せっぽっちは貧相に見え、Tシャツ1枚着ではみすぼらしい。 
以前のパンツやベルトもブカブカで使えない。
スーツにいたっては“お父さんの礼服”を借りてきたよう。 

 ウエスト85cm以上でないと仲間入りできないらしい… なるほどね、計る気にもならない(苦笑)

 まぁ、いいさっ(諦めるなっ)


 この二週間、熱もなく、腫瘍も出なく普通に過ごすことが出来ている。
もちろん手足の突き指すような痛さやしびれ、感覚麻痺や、帯状疱疹後の痛痒さは仕方ないものの“普通に過ごせる”って、とても難しく凄い事だと思う。

 そう、ここ二週間の僕は凄いんです。 すこぶる良好! 大満足! 
メタボリックになれなくったっていい!(ソコかっ!) 

Amelie(アメリ)

20070616211501.jpg

 彼女は東京生まれの長岡育ち。 
お父さんは長岡の人、お母さんは沖縄の人。
ゆっくりとした優しい雰囲気は沖縄の血が入っているからなのだろうか。

 いろいろな仕事を経て最終的には夢でもあった美容師を志す。 
友達に「必ず美容師になってみせる」と強く約束したらしい。

 そしてR'sにはじめての一歩を踏んだ。 面接をした時のことを思い出す。
履歴書を見ると、なるほどいろいろ書いてある。 逆に言うと“定まらない人”ともとれるが「この人は正直に生きているんだな」と感じた。

 静かながら熱いものを感じつつ、とくに募集していなかったR's
一時間ほど面接をし、R'sの特徴など(おいしい話は一切しない)を説明し、「よく考えて、3日後に君から決め連絡してほしい。僕が決めるのではなく君が決めること」と、いつもの僕。
あれからもう十年以上にもなる。

 去年12月にR's:mewを解散を期に独立を決意。
見附市に三階建てのマイホームを新築、一階部分にヘアサロン・アメリをデザイン。

 本日いよいよオープンです。 彼女以上に落ち着かない僕ですが、とにかく嬉しい。
「よく頑張ったね、大丈夫。 何も心配することはないよ」
ずっと応援しているからね。

 ありがとう。

 ※Amelieのホームページはありません。連絡先はRs H.P.より

銀山平

20070620181016.jpg

RBC赤血球311 Low(標準427~571)、Hbヘモグロビン10.6 Low(12.4~17.2)、Htヘマクトリット31.6 Low(38.7~50.3)、WBC白血球5600 (4000~9000)、PLT血小板13.9 (12~30)、GOT8 (8~40) GPT5 (5~45) アルカリホステラーゼAL105 (105~340) 炎症反応CRP 0.0 (0.0~0.3)
 今週、月曜日の血液、良い感じ。

 日曜日は何年振りかで銀山平へ、デイキャンプに行ってきました。
メンバーは我が家、男衆4人組。 妻には拒まれました(と、言うか「体調が少し良いからって調子にのらない!」と怒られて…)

 銀山平、行かれた方はよく知っているかもしれませんが、行く道中のトンネルはまるでアトラクション、カリブの海賊を思わせる。
荒削りのトンネル内は曲がりくねり、勾配もきつい、上からはボタボタ落ちる水しぶきに信号まで…
久しぶりに行った子供達(三男ははじめて)は興奮しまくり「すっげー!」と。 
でも、そのうち「ねぇ、まだ終わらないの-?」

 空気も澄みわたり、新緑がまぶしい。本当に気持ちのよい森林浴。
奥只見ダム湖の遊覧船(40分)大人700円、子供350円にも初体験、さらに満足。
20070620175623.jpg

 タープを張って、20年近く使っているコールマンのストーブに火を入れ、ふもとのAコープで買出ししてきたパスタを野郎4人で作る。
具材は“やみパスタ”風! ですが、久し振りに食べる外での食事は当然ウマイかった。

 今度はお泊りを計画。 
もちろん、女性陣からお許しが頂けたらの話、キビシイ?妻とS主治医の許可を頂かなければ…(苦笑)

Guitar

39.jpg

 最近、我が家ではギターがブームのよう。 
元ギター少年だった僕だけ置いていかれている感がある。

 発端は小学校でギターを習い、音楽会などで発表などしていることからだ。
先生の中でとても音楽が好きな方がいるようで人数分のギターがある。
どうも子供達の話を聞くと、先生個人で購入しているようだ、熱い!
小学一年からスタートし、ベースやドラムもこなしている。
長男はベース、次男はドラム、そして三男はギターが好きなよう。

 僕のギター2本と、三男の誕生日お祝いにプレゼントしたギター1本で三匹、仲良くハモる。

 そう、ギター弾いているときは“集中力+調和”。 こんな事は普段ほとんどない(苦笑)

 あんのじょ、ギターを止めたとたんケンカが始まる。 … まったく。


 小6の頃、親からギターを買ってもらった時の事を思い出す。
どうして買ってもらったのかよく覚えていないが、きっとホウキ持って今で言う「エアギター」をよくやっていたからかもしれない(親には見せた事ないと思う)

 決して高価なギターではないけど、誕生日プレゼントされた時のあの嬉しさは昨日のことの様に覚えている。 学校から帰ってくるとギターしか目に入らなかった。 
でも、ギターがカッコいいのではなく、ギターを弾いている自分がカッコいいと思っていたからしょうがない(笑)

 今までまったく興味を示さなかった妻までも「ギター教室に通いたい」と、もうビックリ。

 本当ならば、ころみよがしに弾くところなのですが左手 人指し、中、薬指の麻痺で指が動かず、コードを押さえる事も出来ない。
妻としては、あえてそこを分かっての今、「ギター教室」なのだろう。
“口だけのギター中年”としてはとてもクヤシイところ(涙)

 長男の誕生日ももう直ぐ、ヤフーオークション(ギター)を見たりしている今日この頃。

写真.今日のお風呂上り風景。 「いいから、早くパジャマ着ろよ!」
長男の弾いているギターが30年物の僕にっては大切な宝物(右手前)。

なんちゃって照射。

20070625.jpg

 棒ではない、僕の左内腿(苦笑)

 また、腫瘍が出てきたので放射線治療時、位置確認の為のマーキング。

 内腿部分のマーキング内にガン腫瘍のコリコリ感は4つ。
今週はじめ日曜日のお風呂の時に発見しました。

 アールズのご予約最終受付時間は15時。
15時はカットに限らせて頂いている為、基本的には16時頃に終了。
放射線治療は始まると毎日通わなければいけないので、後片付けはミワサン(妻)に任せ、四時半には病院へ行けるのでとても助かっています。

 一日3グレイ(放射線の単位)ずつを5回の予定だからトータル15グレイ。
位置がずれないよう照射時は毎回、慎重に位置決めをします。 
以前も話しましたが、レントゲン技師Iクンは古くからのR’sのお客様…、こんなトコロでもお世話になっている(苦笑)

 放射線治療の中でも弱いタイプの電子線なのでリスキーの高いものではなく、
“なんちゃって放射線”と僕は呼ぶ。

 この電子線タイプはこれで4回目、トータル69Gy(X線タイプはTBIを含め3回の72Gy)、感受性が良いのでうまくゆく。 問題なし! OK! 大丈夫。
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。