スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣替え

20090529 (4)
主治医に紹介状を書いていただき
今日は新潟市の病院へ行ってきます。

初めて受診する科はペインクリニック(麻酔科)

少しでいい、痛みを緩和できることを願って
スポンサーサイト

OK!

20090601.jpg
ペインクリニックへ行ってきました。

ビリビリな手足の痺れは変わりませんが痛みは少し和らいだようだ
“ようだ”とは、まったくやりがいのない患者ですが、痺れが強くて正直あまりわからない。

しかし、明らかに違う。

担当していただいた先生曰く、
このようなタイプは難しく、経験もない、とのこと。

今後の治療に関しては専門医の先生方とカンファレンスし決めてゆくそう
感謝です。

錠剤もさらに増えてしまいましたが痛みが少しでも和らいでくれるのであれば仕方ありません。

今打っている片手だけのキーボードタッチも両手を使えるようになれはありがたい。

当面は毎週新潟市へ通うことになり、お休みはしっかりつぶれそうです。

200906.jpg
使っていない左手指先は肉が落ちシワシワ状態。
20006 2
右手は問題ないので厚さがあります。 どちらにせよカサカサだけど(苦笑)

注意事項

20090529 (10)
「法定速度厳守車」と、ある。
会社の方針だから仕方ないものの、実際にはムズカシイ

「アイドリング・ストップ」と書いてある車もよく見かける

「ベビー・イン・カー」のステッカーを貼っている車もよく目にする

実際はエンジン止めていなかったり、飛ばしていったり、子供を乗せていない事もある

書いてなければ気にならないけど、書いてあるから気になってしまう。

意識することは大事だけど、心の中にしまっておいた方がカッコイイ

と、僕は思う。

ちなみに、バイクに乗っている時の僕はとてもマナーが悪い。
「バイクは車の後ろにつかない!」 のステッカーを貼ったほうがいいのかもしれないな。

カサブランカ

20090516.jpg
カサブランカは大好き。

理由は単純
長持ちすること、最後の蕾までしっかり咲いてくること、水の吸い上げがよくむずかしくないこと。
丈夫な花が僕は好き。

二つ先の未来を

20090518_20090605180423.jpg
と、社名の上に書いてある

「二つ先」、急ぎ過ぎた結果の粉飾決算。

今を見据えて欲張らず、頑張っても「半歩先」くらいがいい

皆の足元みながら半歩後ゆく私より

足利事件

20090529 (7)
昨日、今日とずっと頭から離れない

菅井さんの置かれていた状況、精神状態は想像すらできない

決して取り戻すことのできない時間

そしてこれからも闘ったかっていかなければいけない

これからの人生、少しでも穏やかに過ごせることを願います。

ブロック注射

20090608 2
こんな感じで麻酔薬を染み込ませたコットンを電気に通し、正中神経(人差し指・内側、中指・全体、薬指・内側)の部分へ皮膚浸透させやすいように両面交互に行う。

今回は初めての試みとして心電図と血圧を定期的に測りながら、エコーで腕の中の正中神経を確認しつつ神経内へ針を刺し麻薬を注入。 これがブロック注射です。
この治療、担当医もはじめてのためテキストを見ながら丁寧に行ってくれました。
20090608 3

痺れは取れないものの痛みに関しては良いようです。
ただ、一過性の麻酔だけにどのくらい続いてくれるのかは様子を診てのこと。

その他には錠剤での治療
痛み止めの薬として“麻薬扱いの薬”と“抗うつ剤”に効果があるとのこと。
さらに“塗り薬”、そして痛みの為に眠れない事もあるため睡眠導入剤フォローです。

実は三週間前から悪性腫瘍(ガン)も現れてきました。
今は血液数値が低いため当分は何もできず様子見、考え方によっては抗がん剤を使わない(使えない)のでラッキーだ。
広がらないことをただ祈るのみ。

こんな事を書いちゃうと心配される方もいるでしょうが僕にとってはもう慣れっこ。 まったく問題なし。
QOL(クオリティー・オブ・ライフ)とはそんなもの、疲れやすいのは仕方ないものの それにも慣れました。
ゆっくり無理せず過ごせばいいだけさ、僕はすこぶる元気だからね。

このまま痛さも緩和してくれれば明日からのカットもワクワク気分♪
これからもR'sを宜しくお願いします。
20090608.jpg
こちらが新潟市にある新たな第二別宅(病院)と僕の車。

たわわに

20090522.jpg

20090528 2

20090610 3

20090610 2

入梅

20090610 55

入梅入りすると今年も終わったな、と感じてしまう。

学生の頃はお盆を過ぎると今年も終わったな、と感じていた。

子供の頃はクラゲが出ると、そう感じていた。

気が早いようだけど感じてしまうのだから仕方ない。

裏日本(以前は普通にそう呼ばれていた)、梅雨明けしてもジメジメの蒸し暑さで京都の人も驚くほどだ。
すすきは急に存在感を増し、気がつくとあっという間に陽が短くなる・・・

でも夏の空も好き、秋のにおいも好き。 

まとまりのない僕のヒトリゴト。

栖吉川

200906123.jpg
最近はもっぱらトイカメラ
このコントラストがおもしろい
撮ってみなければ分からない
使っているカメラはDIGITAL HARINEZUMI(デジタルハリネズミ)

ちなみにこの場所は栖吉川に架かる「おおうら橋」
最近では一部で水遊びもできるらしい

小学校の頃、橋の下には秘密基地があった
帰り道は恰好の遊び場となる

懐かしく写るから思い出すんだね

本日のスケジュール

20090615 2
am9:00
長岡赤十字病院、入口前のロータリーの石畳
今朝は採血のため病院へ(明日 朝一番に受診をした後R'sへ行く予定)
20090615 3
am11:00
その足で新潟市へ向かう。
途中、関越道 黒埼サービスエリアにてお茶。(エスプレッソ・ダブルを注文)
20090615 5
pm12:00~pm4:30
カットの講習会。
講師になっていた頃よりも、最近は学ぶ事が楽しい。 とても刺激的だ。

i'm lovin' it

20090615.jpg
「私はそれが好き」とか、「これっていいよね」
さすが、うまいキャッチコピーは耳に残る。

ちよっと調べてみた
他の国でもこの言葉は使われている。

なにげなくロゴの下に書いてあるけど
古めの僕としては自ら言ってるって どうなんだろう
って感じてしまう。

やはり、ふるいな。

月一、週一、そして毎日。

お題はBLOG更新日の日数ではない。
もしそうだとしたら、「毎日、週一、月一、そして何となく終わってゆく」 となるだろう。
おっと、はじめから脱線、脱線

月一の日赤(長岡赤十字病院)、週一の新潟市民病院、そして新たに加わったものが日赤の放射線治療、毎日。

腫瘍が一ヶ月前から足の付け根部分(リンパ節)に現れていたけど、血液の数値があまりにも低いため(IgG/97)治療を延期、輸血をし様子を伺っていました。

コリコリと硬く、確実に大きく育っちゃってる。
「おいおい、存在は認めるけど、あまり成長するなよ」と、言い聞かせてはいるものの・・・、仕方ない。

腫瘍が出てきたら抗がん剤で抑える方法を最近は続けていたけど免疫の低さから、放射線をその部位のみ行うことができる。

抗がん剤、放射線、そしてオペで取り除く方法、それそれにメリット、デメリットがあり、抗がん剤は全体的には効果的だけど、健康な細胞、臓器までも痛めつける。
放射線は一気に叩けないので毎日少しずつ行う。

土曜、日曜を除く毎日、仕事が終わり次第急いで病院へ向かわなければいけなく、正直ちょっと大変。 
放射線室ではすでに後片付けがはじまっている時刻。
放射線科のスタッフに以前からいらしているR'sのお客様がいて、僕の仕事状況も把握くてくれているので助かっている。 感謝。

20090619 4
ライナック(放射線)への入口

20090619 3
青いシートの上に横になり、正確にマーキングさせた所のみに焦点を合わせる。
レントゲン時のように開始時には厚いドアの内側で一人、足の付け根だけに下はパンツ一丁きわどいところを照射、ちょっと情けない。
照射時間は数秒で終わるし、痛くも痒くもないが気分的なものなのか?その後は何だか疲れていたりする。

20090619 5
帰りは陽が沈む頃。

今日、また新たに他の部分にもガン野朗が現れた。 
延々に終わらない、もぐら叩き。

当分は続きそうだけど通院で済んでいるのだからOK!

ごちそうさまです。

20090619 2

20090619.jpg
米粉で作ったクッキーはザクッとした歯ごたえで美味しく、食用の押し花は目でも楽しませてくれる。

お客様からの差し入れクッキーは上越市のお菓子屋、 菓心亭 かまださん。
春日山へ登る?際には、是非伺ってみたいものだ。

ryuichi sakamoto playing the piano 2009 ♪

20090622.jpg
長岡から約60km離れている新潟市の市民病院へ。
早めに着いたのでitunesからダウンロードしたryuichi sakamoto playing the piano 2009、niigata liveを聴き、時間を過ごす。
「sapporo liveの選曲もいいよ」と聞いていたので そちらもダウンロードしてあります。

何度かライブに行ったことがあるのですが今回はipodで体感できること、教授に感謝です。
またチャンスがあったら是非行ってみたい。

話し変わって、
今回も皮膚から電極を繋いで麻酔を浸透させる事とブロック注射。
手首近くから刺すブロック注射、今回は広い範囲に効いたよう。
左手は小指以外はまったく感覚がなく力が入らない。
明日には戻ってくれることでしょう、OK!

自宅へ戻り、ひと休み中....

これから日赤へ、放射線浴(笑)いってきまーす。

三条クラフトフェア

20090627.jpg
美容学校時代の友人、神奈川在住のご夫婦がお店(R's)に突然現れた。
接客中の僕を気遣い、ちょっとしたお土産を置いてゆく。
そのモノとは、自分達が実名で登場しているらしい漫画本!? だ。

三条で開催されるクラフトフェアに参加するとのこと、
「少し顔見てゆこうと思って寄っただけだからと」
まったくニクイ演出である、やられました。

実は去年のクラフトフェア、第一回目開催時にも行きたいと思っていたのですが、行けず・・・
今年も行く予定にしていたのでまたまたビックリ
最終日の明日、楽しみが増えたところで体調をしっかり整え行きたいと思っています。
三条クラフトフェアはコチラより
神奈川県 皮革製品 サンク・カロを是非、宜しくお願いします。


写真は子供を学校に送る道沿いに咲く花。

Congratulations on the yuusei birthday

20090628r5.jpg
長男、14歳の誕生日

潮が満ちる満月の夜、
立会い出産を希望していた僕は陣痛が始まった事を聞き、130km離れている妻の実家へ急いで向かった。
吸引分娩ながらも彼は元気に生まれてきてくれた。

あの日の事を鮮明に覚えている。

吸引分娩と聞き、「お手柔らかにお願いします」と、言った僕は何が何だか分からなかった。

出産後、「安産でしたね」と看護師さん。
「あっ、安産だったんですか?」 
看護師さんは僕の質問の意味が分からなかったらしい。

その後、微笑んで「とっても安産でしたよ」って・・・
“安産”って「安らぐ」に、「出産」って書くんだよな? って、真剣に考えてしまった私。

僕たちの子供として生まれてきてくれ、本当にどうもありがとう。

梅雨の中休みに

20090608 r2
三条クラフトフェア最終日、終了間際でしたが行く事ができました。

自然に恵まれたこの場所は旧、下田村の八木ヶ鼻キャンプ場。
子供たちは浅瀬の澄んだ川で楽しそうに水遊びをしている。

会場では北海道から京都までの職人さん達が集まり、ギャラリーも多く、大盛況振りには正直驚きました。
先回に記載した僕の友人(サンク・カロ 神奈川県)ご夫婦は会場ほぼ中央にブースを置き、暑い中、出店していました。
なんだかとても嬉しい。

早速、お宝モノでもないのですがソビエト連邦共和国時代に製造されていた深い緑色が綺麗な手巻き時計を(←ちょい自慢・笑)、
そして、妻は“たんすの肥し”ORIS.ビッグクラウンポインターデイトタイプをそれぞれ渡し、イメージを伝え(お任せ)、ベルトを製作していただく事になりました。
仕上がりは毎年恒例にしている8月の新潟伊勢丹での期間出店時に持ってきてくれるとの事、どんな感じに仕上がってくるのか楽しみである。

その後は時間がなかったので妻と長男、僕はひとりで他のブースにも周り、器などを購入。
直接、作家さんと話しをながら選べるのはとてもリアル感があり、楽しい。

他のイベントに参加していた次男、三男は話を聞き、羨ましいそうに訴えた。 いや、訴えてくれた。
いつまで僕たちに付き合ってくれるのだろうか・・・

来年はゆっくり時間をつくり、家族で来てみたい。

紫陽花

20090630ajisai.jpg
久し振りの雨に嬉しそうだ

よかったね
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。