hug ?

R0107377.jpg
この夏に始めた自宅グリーンカーテンはヘチマにゴーヤ、そしてフウセンカズラ。

ツル科植物の「巻きつけ」観察は最近のマイブーム、夏休みの自由研究にしたい。
必要以上にネットに絡みつく様子は見ていて飽きない。


手を抜かず、丁寧に、しっかりと生きているその姿勢、僕は真似できない。

» Continue Reading

老人と海

R0107453.jpg
長男が帰ってきたので野郎4人で早速海へ行ってきました。

ビーチから少し離れた所で泳いでいたら、地元の元気いいオジサン(おじいちゃん)と意気投合。

遠くにいるお孫さんとちょうど同年代との事、日焼けした老人の肌がとてもたくましく見える。
なんとサザエを頂きました!

» Continue Reading

長岡花火

R0107537_20110804225718.jpg
長岡市水道町にある通称 水道公園で花火を観る。

» Continue Reading

Break time

R0107665.jpg
R'sに新しくやってきたDe’Longhi(デロンギ)全自動エスプレッソマシーンでブレイクタイム♪
きめの細かいクレマでお気に入り

» Continue Reading

石巻ボランティア

R1032836y.jpg

山形県の高校へ入学以来はじめて帰ってきた長男、四日ほど自宅で過ごしたあと一人 石巻市へ出発。
以前よりボランティア活動をしたいと計画していた。

長岡から大宮、仙台まで新幹線、それからはバスで向かうらしい。
ずいぶん成長したものである。

体格もがっしりと大きくなったが、それ以上に態度もでかくなっている。
そんな彼が昨日石巻から帰ってきた。

またひとまわり大きくなったようだ。  親として少し複雑な気持でもある。

写真は彼が撮った今現在の石巻市内

» Continue Reading

角田山 途中で下山・・・

R0107694.jpg
思い立って角田山 灯台ルート 単独行

» Continue Reading

六造庵

R0107738.jpg
良寛さまのお軸に小判草
茶室は凛とした静けさの中に涼を感じる。


明日からお盆休み
恒例になっている妻の実家、糸魚川へ行ってきます。

夏 umi

お盆休みは妻の実家、糸魚川へ
R0107803.jpg
三人姉妹の子供(従兄弟)らは高校2年生から小学4年生まで計8人
移動するときは自家用マイクロバス
みんな仲良し、とにかく騒ぎまくる。
R0107819.jpg
お墓参りをし、翌日は海からスタート!
糸魚川の海岸は砂浜ではなく、丸く綺麗な石ばかり
波の音は「ガラガラ~、ジャジャジャ~」って感じ、透明度もいい。

夏 syoku

R0107782.jpg
三人姉妹ではじめて作った? 糸魚川の笹寿司
どちらかと言うと富山や石川県に近い食文化のようだ。
この押し寿司、なかなか美味しい。

R0107841.jpg
夕食はみんなでバーベキュー。 
「岩牡蠣、やばっ!」と長男

夏 hanabi

R0107857.jpg
子供らと男(おじいちゃん、婿たち)らは外で花火に夢中。
R0107873.jpg
4人姉妹(一人は母)は家の中で話に夢中。

夏 yama

最終日、子供らは家から直ぐの姫川へ川遊び。
三姉妹も付添い&宝石探し(ヒスイ)だ。

R0107928.jpg
私は以前から行ってみたかった「天空の温泉」、蓮華温泉へ
R0107923.jpg
温泉に浸かりながらスケッチはヘタクソながら開放的な絵を描くことが出来た。
R0107917.jpg
蓮華温泉途中に位置する白池も素敵です。


心はとっても充電、体は放電状態しっぱなし…
心地よい疲れのお盆三日間でした。

ジオパーク・糸魚川、どうもありがとう。

日本守宮

R0107757.jpg
ヤモリくん、今年もR's 入口で会うことが出来ました。

守られていることに感謝
どうもありがとう。

自由研究

R0107744.jpg
小学校の頃、「たわし」を作った記憶はあるが 「ヘチマ水」の記憶はまったくない。

» Continue Reading

日光東照宮

R0107977.jpg
子供たちが大きくなってくると家族で過ごす時間は少なくなる。
彼らにしてみれば「ベツに」ってことなのだが…
R0108067d.jpg
家族で過ごせる唯一の日に日光へドライブ。
R0108024.jpg
雨まじりの寒い日曜日、霧の中 木々は色濃く神々しさは増す。

R0108062.jpg
付き合ってくれて ありがと

天地明察

R0108111.jpg
時代小説、避けていましたがこれは面白い!


青春18きっぷ

R0108095(油彩)
長男(高1)の先輩Sクン(高3)が遊びに来てくれました。
お兄さんが出来たようでみんな大盛り上がり
JR青春18きっぷで各地を旅し、バイトし、実家山形県へ帰り道中に我が家でお泊り、もちろんヘアカット付き。
長男のムコとして是非迎え入れたいほどの好青年。

全国に仲間がいると夏休みの過ごし方も幅が広がるようだ。

ちなみにJR「青春18きっぷ」、
名前から誤解を受けやすいのですが年配の方(私)でも問題なく使えるお得な切符です。

White Hart

R0108119.jpg
毎年育てているフウセンカズラ(風船葛)

パンパンに空気の入った緑の風船は次第に萎み、茶色へと変わる。
その中でまん丸な形に白いハートが生まれる。

いつもこの種子に癒されてしまう。

Tears in Heaven

R0108166_20110828212011.jpg
ギターを持てばクラプトン “Tears in Heaven”
この夏休み中にマスターしたいと Tears in Heaven
たまに斉藤和義も聞こえてくるが、また直ぐ Tears in Heaven
宿題は終わっている。と Tears in Heaven
今日、ようやく?彼は帰ったが僕の頭の中で Tears in Heaven

Tears in Heavenが離れない  マイッタ。

長岡 市民茶会

R0105936_20110826232946.jpg
9月25日 市民茶会(長岡)を行います。

私が説明するのも何なのですが、、、
市民茶会はどなたでも(もちろん初めての方も)気軽に楽しめる茶会です。
それぞれの席で美味しいお菓子にお抹茶、この日ために合わせた道具や季節の花を鑑賞。
また、一般的な煎茶とは違うお煎茶の席もあります。(10滴も入っていない?のですが、とにかく感動的です)

会場は長岡ニューオータニ、アトリウム長岡、そして互尊社の3ヶ所で計5席。
各会場へ足を運び、それぞれ異なる流儀や雰囲気を楽しむことが出来る一日です。
会費は3,000円、ご興味のある方はお気軽にお声かけ下さい。

ちなみに私もお手前をするらしいのですが会場名はあえて伏せさせおきます(笑)

角田山 灯台コース

R0108259.jpg
角田山 灯台コース、リベンジです。

角田山山頂を目指すには幾つかのルートがあり、その中でもっともきついと言われている灯台コース
先回は途中で下山… (3/11 記載)
R0108273.jpg
振り向けば海
R0108279.jpg
前方には岩山の急な坂
R0108267.jpg
花に導かれ
R0108288.jpg
虫たちは僕の周りを飛びながら水先案内人を勤めてくれる
R0108284.jpg
元気なおじさん、明るいおばさん達、そして山ガールらに抜かれながらも水分補給に気をつけ、ゆっくりと登る。
R0108290.jpg
後半は比較的緩やかな道と、木道に助けられる
R0108297(油彩)
2時間とちょい、どうにか登り切りしばし呼吸を整える・・・
ストーブ(コンロ)を取り出し、即席ラーメンにインスタントコーヒーは最高に美味しい。
そしてスケッチブック、ヘタクソスケッチも忘れていない。(コチラの写真はCG画像)

やり遂げた一日に感謝。

蓮の花

R0108245.jpg
僕の好きな花

» Continue Reading

プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ