スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風17号当日

台風17号当日の日、僕は朝から遊び支度を開始。
もちろん、ぬかりなく?? いつものように子供を学校まで送り届け(学区外通学の為)、表面的な掃除を済ませる(汗)
R0118686.jpg
まずは新潟県立近代美術館へ
開催中の「象徴派 夢幻美の使徒たち」は想像以上に良く、時間ある時にもう一度足を運びたいと思う。
R0118707.jpg
次は市民茶会へ
今回は席持ちがなかったので気楽な「お客」としての出席です。
一席目は互尊社にて宗編流の薄茶席、隣接しているニューオータニ長岡で表千家、薄茶席。
マイクロバスで移動しアトリウム長岡にて石州流の立礼席に入り、裏千家、薄茶、そして小川流、煎茶席に入り美味しいお菓子とお茶を頂く。
R0118796.jpg
夕方から車で新潟市へ(ホテルオークラ)、この頃から雲行きは怪しくなってくる。
お世話になっているアサヒ(美容ディーラー)さんの50周年パーティーに招かれ美味しい料理に音楽、50周年という大切な節目に呼ばれたことや久し振りに会う仲間らと話ができた事に感激です。

雨風が強くなってくる中、美容師仲間のところへちょっとお邪魔しコーヒーブレイク。
帰りの高速道路は視界が悪かったのですが無事帰って来れました。

» Continue Reading

スポンサーサイト

おさるのフウセンカズラ

R0118658.jpg
R'sホームページにフウセンカズラのコメントを入れたらお客さまから素敵なプレゼントを頂きました。

フウセンカズラの種は猿顔にも見えることから猿に見立て
9匹を枝にとまらせ「苦が去る」となる、縁起もの。
いいでしょ♪

籠や木の実は妻のアレンジ

moon

R0118155.jpg
寝室の窓より

ケン オクヤマ

R0118594.jpg
奥山 清行氏デザインの急須
代表的なところではフェラーリのデザイナーを務めていました。
この急須とは5.6年のお付き合い、鋳物ですが内側はホーローなので使い勝手が良いのです。

出身地でもある山形で工房・CASAを主催。

雪ん子キャンパー

R0118914.jpg
三連休初日、仕事を終え友人の待つキャンプ場へ、雨は覚悟の上だ。
お互いなかなか都合が合わずに少し遅めの Camping!

ソックス二枚にタイツを履き、厚手のパンツにナイロンパンツを重ね
上はアンダーシャツを重ね着し、スエットにフリース、そしてダウンを着込み暖かいコーヒーを飲む
そんな〝雪ん子”に対し、彼らは薄着で冷えたビールを美味そうに飲んでいる。
まったく問題ないらしい 男らしくて「カッコイイ!」のである。

» Continue Reading

開店前のR's

R0118884.jpg

松籟閣

R0118937.jpg
清酒「久保田」でお馴染の朝日山酒造敷地内にある松籟閣にて

» Continue Reading

おのぼり的 ぶらぶら美術館、博物館 1

一年振りの“おのぼり東京ぶらぶら美術館”
RIMG9107.jpg
上野の森美術館、東京都美術館、東京国立博物館や科学博物館、森美術館などなど
RIMG8984.jpg
ツタンカメーン展チケットは当日券3,000円 

一泊二日をゆっくり?忙しく、ぶらぶらと友達や自由が丘時代(ヘアサロン)の先輩に合ったり…
RIMG9005.jpg
さぁ、これからどこへ行く(銀座にて)

おのぼり的 ぶらぶら美術館、博物館 2

RIMG9154.jpg
桜並木の続く目黒川はお気に入りのカフェが立ち並ぶ
R'sのある福島江の桜並木とを重ねながらちょっとお散歩。
RIMG9183.jpg
縁があるようで、何十年振りに合った同級生がこちらで仕事をはじめていたこともあり東京大学医科学研究所附属病院、通称 医科研にも足を運んだ。
 
五年前、2005年に誕生した女の子とそのご両親から提供して頂いた造血幹細胞(へその緒や胎盤)より
臍帯血移植を受けることができ 僕は生かさせていただいている。
RIMG9169.jpg
決して楽ではない治療だったけど、ここに立つと不思議と優しく包み込んでくれるようで穏やかな気持ちになれた。

他の病院へ移ったTu主治医をはじめ、チームの皆さんに感謝します。

おのぼり的 ぶらぶら美術館、博物館 3

RIMG9244.jpg
アラブ・エクスプレス展は六本木ヒルズ53F、森美術館で開催
僕にとって初めてのアラブ美術は美術というよりアートでした。(美術とアートは一緒だろっ!)
RIMG9260.jpg

RIMG9252.jpg
すべて写真撮影、可

おのぼり的 ぶらぶら美術館、博物館 4

RIMG9215.jpg
近くを通ったので岡本太郎記念館にも立ち寄り、お茶を頂く。
ここは不思議と落ち着ける場所です。 
以前より好きな家のひとつ(岡本さんの住宅兼アトリエ)
RIMG9092.jpg
東京都美術館ではメトロポリタン美術館展を開催中
15年くらい前、ニューヨークにあるメトロポリタン・ミュージアムに入った時の感動は忘れられない。

おのぼり的 ぶらぶら美術館、博物館 5

RIMG9286.jpg
おのぼり、ぶらぶら美術館もそろそろ終わり
RIMG9290.jpg
東京駅から無事帰ってきました。
心地良い疲れの中、充電満タン! ありがとう。

マイ湯呑み茶碗

R0118595.jpg
茶を通してお付き合いしている方々は皆マイぐい呑みを持ち歩く
何処へ行くにも丁寧に仕覆(しふく)に包み、美味そうに日本酒をやっている。
それがどうもくやしいのだ。

下戸な僕は考え、マイ湯呑み茶碗を持つことにした。
こいつでウーロン茶でも酔える、と言いたいがやはり無理がある。 …まぁいい

やや大きめの“ぐい呑み”の様な“湯のみ茶碗” 今千春氏の作品


基本が大事

RIMG9340.jpg
三男(中1)は空手を小学一年の頃からやっている。
少しずつだがカタチになってきているようだ
RIMG9342.jpg
居残り稽古で型を学ぶ
何事も基本が大事、頑張れRUI!

サプライズ返し

RIMG9328.jpg
サプライズ返し! やられちゃいました。
お似合いな美味しいお饅頭 ありがとう。

あらためまして おめでとうございます。

弥彦神社

R0119492.jpg
家族で弥彦神社へ

紅葉狩りにはまだ早く、菊まつりは11月1日からだそう。
そんな中でも七五三姿の子供たちはちょっと誇らしそうに参道を歩いている。
R0119504.jpg
我々は次男の定まっていない?高校合格祈願のお札を頂く。
開花が待ち遠しい

ピカピカのR's

R0119559.jpg
2000年1月、場所を移転し気がつけば早13年。
ワックスがけが好きで自分で、そしてスタッフにも協力してもらいやっていましたが塗り重ねる事で本来の無垢材の良さがなくなってきていました。
毎回クリーナー(剥離剤)を使えばいいことはわかっているのだが…
R0119534.jpg
そんなこともあり、今回は友人の会社にお願いしプロの剥離&ワックスがけを実行。
素人のワックスがけの影響でてこずり作業時間は延長、朝の6時までに…
その甲斐あってイタリア製の硬い無垢材は見事に生き返り、新店舗の様です。

さて、これからはどうするかなぁ・・・

» Continue Reading

プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。