雪国まいたけ

R0126435.jpg
六日町と言えば雪国まいたけ、お騒がせ騒動もありましたが、商品は間違いなく美味しい。
写真は本社前の直売所で購入したエリンギ(110円)、そしてまいたけ(400円)です。
R0126436.jpg

ちなみに…、
まいたけのたんぱく質は100gあたり3.7g、エリンギは3.6g

口にする量を毎回量り、食品標準成分表とにらめっこ。
腎臓に負担をかけないための食事制限にようやく慣れてきている。

一日のたんぱく質量は30g以内。
塩分は基本的には断つ(塩・醤油・味噌など)。
カリウムの抑えているため野菜や果物にも注意し抑える。
外食はしない。
どうしてもの会合時には割り箸を割らず、低たんぱく米のおにぎりを持参。

ストイックだと思われますが、こうしなければ「30g以内」なんて出来っこない。
「低たんぱく、高カロリー」食、これからも頑張ります。 
いや、頑張っているのはワイフの方だ。  ますます頭が上がらず…
毎日まいにち、どうもありがとう。

福島江 桜情報(長岡市)

R0126443.jpg
福島江の桜並木、いよいよです。

R's H.P.に蕾を日々更新しています。

夢は牛のお医者さん

R0126437.jpg
家族全員集合したところで新潟へドキュメンタリー映画、「夢は牛のお医者さん」を観てきました。

児童数の少ない小学校に新一年生として牛、三頭がやってきた。
子供たちは泥まみれになりながら一生懸命に世話をし、仲間として育て、大きくなり約束の別れのときを迎え、その先の話へと続く…
心動かされました。

新潟市万代、シネ・ウィンドウにて上映中

引越し

y (1)
長男の引越しで東京へ
山形から新潟、そして国分寺の学生寮(学生会館)です。
僕の車で十分に運べる量ですから、すぐに完了。
y (2)
予約をしていました銀座の並木通りにあるヘアサロンPEEK-A-BOOで親子ヘアカット。
私の講師でもある担当者に彼を挨拶、 刺激になった様です。
時間調整の為にとらやにて一服
R0126482.jpg
髪が決まった後は六本木へ移動
森美術館10周年記念展 アンディ・ ウォーホル展:「永遠の15分」 

国分寺から新宿(中央線)、銀座、そして夜の六本木、「夜なのにすごく明るい!」と最上階からの夜景に声を上げる。
明治、いや桃山時代あたりから平成に飛び込んでいたような彼。

yuuseiはyuuseiらしく。 頑張れ

引越し 2

IMG_1895.jpg
男子寮、初日となる今夜は私も宿泊。
私はベッドで、彼は床でキャンプ道具・シュラフで睡眠。
IMG_1908.jpg
次の日、寮近くにあるホームセンターで自転車などを購入。
青山にある岡本太郎記念館にも足を伸ばし、平成時代やtokyoに慣らす。 もう大丈夫、私の役目は終了かな。

R0126452.jpg
最近、長男の描いた作品
ボールペン1本はかるく使い切るらしい。  こちらはちょっと心配だな・・・ 

心ある君子蘭

R0126551.jpg
15年前頃にいただいたクンシラン 7,8年ぶりに花を咲かせました。

根のある植物を頂くことはそれなりの覚悟が必要です。

今年1月の入院前に少しだけ水をあげ、「今年は咲いてみるかい?」と初めて声をかけてみた。
「毎朝、植物に声をかけてるのよ」という方もいられますが、僕はそんなに優しい人間ではない。
入院に対して少し気持ちが弱っていた結果の声がけだったのだろう。

今回の開花は君子欄の心に響いたのだろうか?
今後の水やり、ちょっと構えてしまう。

坂本龍一 with 東京フィルハーモニー交響楽団

IMG_1952.jpg
機会があるたびにお邪魔している坂本さんライブですが、今回は東京フィルとの協演
本当に素晴らしいコンサートでした。
IMG_1937.jpg
満開の桜、新潟市 りゅーとぴあ

マンカイサクラ

sakurasaku.jpg

R0126864.jpg

茶楽 夕さり茶会

R0126719g.jpg
男性の「茶の湯」メンバー、茶楽主催の夕さり茶会を朝日山酒造、松籟閣をお借りし行いました。
「夕去り」ですから夕方から夜にかけての茶事
松籟閣正面入口に蝋燭を灯し、陽の落ちる頃には幻想的な雰囲気です。
R0126739gf.jpg
現在、正座の出来ない私の仕事は主に受付係&雑務
120名のお客様をスムーズに誘導しなくてはいけないのですが、毎度の事ながらうまくゆかず、ただただ反省…
お客さまからの優しい声かけや笑顔に今回も助けられています(甘んじていてはいけないのですが…)

ありがとうございました。

茶楽 夕さり茶会

R0126607l.jpg
濃茶席にて
R0126762.jpg
手伝っていただいた長岡技術大学・茶道部の皆さんと茶楽のメンバー

» Continue Reading

空手昇段審査

DSC_0112.jpg
三男、RUIの昇段審査
h25_nagaoka_haru_shisa_1.jpg
10人連続の組み手は真剣勝負、終了後は低血糖などにならないようすばやく栄養補給。
おかげさまで合格することが出来ました。
h25_nagaoka_haru_shinsa_2.jpg
古俣先生のHP写真より 中央Rui 新しい黒帯はカチカチだ。

初段、黒帯おめでとう!

本日終了

R0126597o.jpg

クープ

R0126811.jpg
ラ・ボントーンベーカリーのバケット

「クープの入れ方を少し変えてみたよ」と彼、僕も直ぐに気が付いたクープのライン。
刃の入れ方でずいぶん印象もかわるものだ
直ぐにでもかじりたい衝動になってきた。

いい仕事している
小さい頃からの仲間だけに、会えばバカな話しかしないけど誇らしく、刺激も受けている。 

僕も頑張ろう。

目標30g

R0126997.jpg
腎臓に負担をかけない「低たんぱく質食」をストイック?に実行中

自らかせた目標値です↓
一日のたんぱく質量30g以内(低タンパク質)
塩分限りなく0g、多くても3g以内(減塩)
野菜、果物制限も行う(低カリウム)

なけなしのたんぱく質、摂るなら良質な動物性たんぱく質が望ましい。
かりにアジを一匹食べてしまうとそれだけで淡白質量は28gになってしまい、今日一日はそれだけになってしまう。

では、どうする。
アジを食べたいのであれば1/4切れくらいにし、お米を三食を「低たんぱく米」に変えるなどの工夫をしなければ30g以内に収まらない。
もちろん他のおかずも工夫しなければいけなく、ますます妻には頭が上がらない。

油脂、糖質は腎臓負担がなくエネルギー量が多いので積極的に口にできるが、ケーキなどはたんぱく質が多く含まれているのでNG
小豆などを使っている和菓子や葛粉などはOK、お豆腐は高タンパク質食なのでNGとなる。

低たんぱく、高カロリー食は糖尿病食とはまた違う難しさをもっている。
現在、すべてを低タンパク質米にし、外食はせず、自宅に帰れない場合は低たんぱく米のおにぎりを持ち歩く。

前回話しましたボントーンのパンであれば、
その場でかじりつきたいバケットは駄目で、デニッシュやクロワッサンを少しだけ食べれることになります。

ようやく使い慣れてきたスマートホン(多機能型携帯電話)に「栄養計算機」アプリケーションを入れ日々入力、自動計算に助けられている。

さて、明日の受診結果が楽しみである。

十日後の景色

R0127013.jpg
2014/04/26
R0126807.jpg
2014/04/16

はな

R0127059.jpg

はな

R0127052.jpg

宮芳平展

R0127036.jpg
新潟県立近代美術館
開催したばかりの「野の花として生きる」宮 芳平展です。
森鷗外や、魚沼の歌人・宮柊二氏とのつながりのあった宮氏、知らない人の美術展はワクワクします。
良い時間を過すことができました。
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ