穴窯の火入れ

!cid_2C9DF3BE-39C6-48C7-8D0F-BD981D6F224C.jpg
長岡市宮本にある陶芸家・今千春さんから送られてきた貴重な写真
3、4日間休みなく薪をくべ続け、穴窯の温度を下げないよう細心の注意が必要な陶芸家にとっては魂のような火でもある。
15年前くらいだろうか?そんな事もわからず「今度火入れ時にお邪魔していいですか?」なんて尋ねたら
「いいよ♪」なんて軽く返してくれたので火入れ中にお邪魔したことがある。
自然界の魂が宿ったかのような今さんを見て、近寄りがたく、差し入れを置いて直ぐに帰ってきたときの事を思い出します。
この火は強いつよいエネルギーを感じます。



修学旅行はグァム

kai (2)
長岡向陵高校二年生の次男Kai、現在グァムへ修学旅行真っ最中
音信不通なので僕の方から「どうだい?楽しんでいるかい?」と送ったら、
写真3枚が送られてきた。 もちろん、コメントは一切ない
kai (1)
修学しながらのバカンス、間違いなく充実しているのだろう。
いいね♪

高熱と浮腫みと痛みと活動

asi (2)
先週の木曜日、午後から突如、悪寒を感じカットしている手の震えが止まらない。
この寒気は半端でないことが直ぐにわかるがお客様の予約もフルで入っているため抜ける事はできなく仕事を終え医院へ向かう。
「星野さん、まさか運転してきたの!?」と、熱を測れ40℃オーバー、限りなく41℃だった。
心配されながらも帰りも運転、念のため赤信号でギアをニュートラルにしたのは良いがやはりフワフワと寝てしまい、目を覚ませば黄色から赤信号に、そしてまた繰り返す。
バックミラーには長い列、しかし誰もクラクションを鳴らさない(たぶん) 怖そうな車ではないのにどうしてだろう。
お辞儀する余裕もなく三度目(たぶん)の青で出発、しかし他の交差点でも同じことを繰り返しながら奇跡の生還。
これは「危険ドラック」よりも性質が悪い。

原因不明の炎症反応は二日後には治まり、三日後の市民茶会にはちっかり出席。
最近は足の浮腫みから正座は出来なく、お点前やお運びはせずに受付を担当している。

左足浮腫みの原因は放射線だけど、それはそれでとても必要なことであり仕方のないことでもある。
4年前からは朝起きてもくるぶしはなくパンパン状態(写真)
asi (1)
茶会翌日の浮腫みと痛さは過去最高となり、左足はほとんど動かない。
お世話になっている整骨院に紹介していただき四半世紀ぶりに鍼を打つが効果はない
一週間してようやく引きずりながらも歩けるようになってきた。

好きなことしてひどくなっているのだから、妻から見れば迷惑な夫である。
写真を撮って気がついた、右足は横じま、左足には縦じま模様のソックスがいい。

浮腫みは落ち着き、写真の状態がいつの状態、痛みは一週間してようやく緩和傾向へ
通常25.5㎝だけど、左足に合せすべてを27.5㎝に履き替えている。 もちろんつま先はブカブカ(苦笑)

優生な作品

長男、yuuseiから写真が送られてきた。
yuseiiii.jpg
優生の頭の中
!cidyu.jpg
コチラは学校の課題で作ったネイル
テーマは「和」との事で相談を受け私の好きな神坂 雪佳などを教えたら、そのまんま!?(左2つは優生オリジナル)
面白いけどネイルとしては・・・、強いて選ぶなら真ん中の梅花かな。
yusei.jpg
でも、前作の方が力入っているよね?

皆既日食、贈るよ♪

DSC_0804.jpg

DSC_0827.jpg

DSC_0843.jpg

DSC_0872.jpg

DSC_0872.jpg
赤銅色ですが、妻は「梅干しみたい♪」と
なるほど、それからはどうしても梅干しにしか見えくなってしまった。
お月さまは間違いなくすっぱいのだ。 
もっとcoolなイメージでいきたよね

鍼灸

RIMG8763.jpg
先日、話しました左足の浮腫みの件で最近紹介された鍼灸師さんの所へ通っています。
正直、変化は感じられませんが何事も継続です。
リンパドレナージなども何年か通ったりしましたが原因が原因だけになかなか難しい。
久し振りの鍼灸ですがスリルもあり、ちょっと楽しい
RIMG8764.jpg
使い捨ての鍼を使用するそう、コチラは一般的な細めの鍼、しなやかで柔らかいのには驚きました。

東京おのぼりツアー

20141011 (41)
東京はとバスツアーを初体験 
東京湾クルージング、ゲートブリッジをくぐる
20141011 (121)
勧められていたもののなかなか実行していなかった「東京はとバスツアー」 何事もまずは体験、そして楽しむ!ですね。
こんな視点から東京を見ることはなかなかなく、楽しめました。
20141011 (16)
日比谷公園にはよく足をはこんでいたものの皇居ははじめて
二重橋を見て島倉千代子さんの「東京だよおっかさん」はここかぁなどとテンションの上がる自分に苦笑。
「おっ母さん ここが ここが二重橋 記念の写真を とりましょうね♪」
20141011 (94)
東京タワーより ミニチュアに見えるように撮影
20141011 (64)
そして、レインボーブリッジ
20141011 (153)
浅草寺
20141011 (193)
次の日は彼の住む国分寺近くの吉祥寺へショッピング、ここで長男と別れ車で帰りました。

子供(三男)の秋休みを利用して長男のいる東京へ 
実は次男はテスト前だったので「オレは勉強するから行かないよ」と、さて彼のテスト結果が楽しいでもある(笑)
いろいろ企画するのが面倒だったこともあり(爆)、急きょ予約した今回の企画でした。

長崎 国体野球

台風の影響で一日順延した長崎での国体野球ですが、日本文理、新井充も頑張っています。
初戦の相手はなんと大阪桐蔭、5-4で勝っちゃいました。
本日も勝ち進み、明日は準決勝に決勝戦の二試合になります(準決勝で勝てばの話)
国体野球はさほど報道されていないので私自身もわかっていませんが ここまで来たら優勝!かな?
再度、皆さまからの熱い応援を宜しくお願いします。

長崎国体 日本文理野球

本日の準決勝、高崎健康福祉大高崎との対戦は残念ながら7-3で負けてしました。
本人からは「ありがとうござました! 高校野球楽しく終われました」と連絡あり、本人も納得の完全燃焼だったようです。
地区体から甲子園と皆さまからの熱い応援あっての新井充でした。

これからの彼は駒澤大学に進むことが決まっています。
「野球」に縁遠い私ですが(でしたが)来年からは高校野球、大学野球を楽しむことができそうです。
20070815 (49)

応援していただき ありがとうございました。
写真は小さい頃(2007)のマコ(新井充)

swatch

tokei (1)
久し振りにswatchを購入しました。
swatch、昔から何度か買ってはみるものの腕にはなじまずタンスの肥やし、あるいは廃棄や譲渡されてゆく

スペシャル・ユニットと題した新作統計は swatchらしからぬボリューム感にミリタリーな皮バンドもよろしい
これならお遊びにもってこいです。

ルリマツリ

RIMG8829.jpg
植木鉢で頂いたルリマツリ
春から秋まで綺麗なblueは毬のようにまとまっている
とても気に入っているツル科のような花

R's 床リフォーム

RIMG8816.jpg
2000年1月に移転、起用した床はイタリアの硬質な無垢材、赤みのある濃い色でとても気に入っている。
色合いに一目惚れしたのも事実だけど、人気がなかったようで安くなっていたことも決め手となっている。
写真は工事前日
RIMG8814.jpg
窓側から見るとご覧の通りで2年前の大々的なワックス剥離作業で表面の色みがはがれまるで私の皮膚のよう…
(本来ならば月一でワックスがけをするのですが、リフォーム前なので3ヶ月近くしていない状態)

R's 床リフォーム(初日)

RIMG8835.jpg
営業終了後、椅子などは移動しましたが中央の大きなテーブルは大人4人でも動かせず(天板だけでも100㌔オーバー)、あとは業者さんにお任せです。
写真は工事前日
RIMG8855.jpg
工事初日、床全体を研磨するためテラコッタ側すべてを仕切り、細かい塵がいかないようにふさぐ作業中、思った以上に大掛かりだ。
この後、床表面を研磨。
RIMG8954.jpg
入口階段も足場を組み、塗り替え作業。
RIMG8937.jpg
研磨完了。
RIMG8946.jpg
色を調合し、試験的に塗装に入る
塗りっぱなしか、塗り後にふき取りをするかを思案中。

R's 床のリフォーム(2日目)

RIMG9024.jpg
一度目の塗装完了、いい感じです。
なんと調合は赤と黒の二色だけだそう
RIMG9027.jpg
三男Ruiのバドミントン大会の迎え帰りアールズに寄る
足場のあるうち、新しいライトに交換

R's 床リフォーム(3日目)

RIMG9030.jpg

二度目の塗装を終え明日は〆にワックスがけ、バックヤード(スタッフルーム)もより使い勝手良くリフォームをしました。
RIMG9036.jpg
塗装&ワックス後の理想としては、もう二日乾燥させたいところですがこれ以上の休業は難しい
営業日の朝に椅子などを所定の位置に戻して完了します。
桜も紅葉が始まりました。
これからも大切に長く、ながく使ってゆきたいR's/アールズです。
R0129059.jpg

四日間、新潟市より大勢の職人さんと共に施工していただいた「いりやまと」さんに感謝します。

スポーツの秋

RIMG8980.jpg
秋晴れの19日、あちこちでスポーツイベントが行われていたようですが我が家もそれぞれ大会に出場。
私はそれぞれの会場へ足を運ぶだけの人
写真、北部体育館、今回も三男 中3のair ルイ! 手前右
RIMG8994.jpg
場所を移動して市民体育館では高2の次男もバドミントン大会
日吉小学校では妻のインディアカ大会(写真)

体を思いきり動かせることはとても幸せな事です。

長岡市内を駆け回るも汗も流さず(車移動)フラストレーションな私、ちょっと抜け出し木村茶道美術館へ向います。

木村茶道美術館 30周年記念展

RIMG8997.jpg

現在、木村茶道美術館は「三十周年特別茶席」を行っています。
RIMG9021.jpg
10/1から15日までは長次郎、常慶や道入作の茶碗。
私が行ったのは16日から31日までの大江戸茶碗(16世紀)、空中の赤楽(17世紀)などで茶を点てていただけました。
花入は13世紀の高麗青磁、茶杓は利休の孫、宗旦の作品である。
大盤振る舞いの木村茶道美術館、園内の「もみじ園」はまだ早いですが少し色づき始めています。

R's 床リフォーム最終日

wax (1)
リフォーム最終日、ワックスがけをしていただき終了、まるで湖畔の上に立っているよう。
階段部分の足場も取り、バックヤードの使い勝手も良くなりました。
こんなに頑張ってリフォームできるのもこれが最後かな?

この空間が好き、大切に使ってゆきたい。

中越地震きょう10年

十年前の今日、僕は長岡赤十字病院のセミクリーンルームにいました。
11月に行う移植(自家移植)の準備段階
食後直ぐに縦揺れ、その後大きく横に揺れ病院は倒れそうだった。

個室(無菌室)のベッドは半回転し、トイレからは水が跳ね上がり、壁に亀裂が走る。
飲みかけのお茶は床に落ち、今さん(陶芸家・今千春氏)から頂いた茶碗も粉々だ。
BLOGは10年以上前から続けているので、この日もダラダラなBLOGはつづられています。

皆川優太クンが日赤に運ばれ、マスコミもどんどん押し寄せる。
当時、病院正面にはアピタはなくヘリコプターの離発着所となる。
外部の情報もあまり入らず家族や仲間、お店も心配だった。

みんな大変なのに多くの方から励まされ、助けられ、守られてきました。
あれから10年、感慨深い、。

桜も紅葉

R0129098.jpg
R's / アールズ前の桜並木も紅葉を迎えている。
若い木は感受性もよく紅葉しているのに対し老木はあまり赤くならずに落葉…、なんだか自分を見ているよう。
でもね、春の開花時は若いのに負けず味のある大きなフォルムで花を咲かすのだ!
やはり年齢なんかじゃない、もうちょっと頑張ろっ

太田っ子 秋祭り

RIMG8876.jpg
4日間の休日中(お店リフォーム工事)、うまく重なってくれたので三男の学校行事へ行くことが出来ました。
oota (3)
中学三年生だけに今回が最後の文化祭、なんとも感慨深い
oota (2)
手前、三男作品
oota (1)
父兄もコーラス♪ 練習、そしてリハーサルの成果で大成功♪
妻が頑張ってくれている分、私はコチラ側からカメラを向ける。 スミマセン
RIMG8877.jpg
太田小中学校で借りている田んぼで採れた「はさがけ」の美味しいおにぐりにお漬物、にしん汁にのっぺ汁は地域の方々、父兄の協力でのご馳走だ。
oota (4)
長男からお世話になっている太田小中学校、気がつけが11年間、私にとっては入院期間が長くほとんど母子家庭のようなお付き合い。
最後の文化祭に参加できて嬉しい。 どうもありがとう。

大白川駅(無人駅) 蕎麦

R0129128.jpg
毎年、この時期になってくると大白川駅の二階に位置する平石亭へ行きたくなる。
角の立つ十割蕎麦は歯ごたえも良く、香りもしっかり、子供たちも「やっぱりここだね」と、なんちゃってそば通
R0129130.jpg
この時期でなくても良いのだが、紅葉狩りも兼ねれば美味しさはさらに増す。
R0129132.jpg
駅入口では地元で採れたたっぷりなキノコ汁、300円は花より団子!

新そばは11月中旬頃からとの事、12月は営業をしないのでなかなか難しい
僕らは今でも十分満足、ご馳走様でした。

秋桜街道

R0129189.jpg

福島江 桜の紅葉

R0129208.jpg
モミジほどの燃える「紅」ではないけど桜並木も秋色です。

Halloween

!cid_B48A8C71-6D57-40F4-9A7C-518FCA98107D.jpg
巷ではハロウィンで盛り上がっている。 ようだ。
僕もちょっとハロウィン気分♪ 子供は「しょうがね~なぁ」って顔で写真を撮ってくれた。
このまま外へ飛び出したい!
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ