スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ghee

アーユルヴェーダで推奨されているギー/Ghee のオイルを作ってみました。
R0103148.jpg
無縁バター 一箱を焦がさないように火にかける(とろ火)。
15~20分するとプツプツと音をたてはじめ、
R0103153.jpg
音が静まってきたら火を止めろ過する。
R0103157.jpg
教わったインドの方は「35分くらいかな」と言っていたので静まってからも5分程(合計30分位)をおいてみましたがもう少し早めでもよかったのかも…、結果やや黒めに出来上がる。
R0103160.jpg
冷蔵庫に入れ、出来上がり。(冷蔵庫保存でなくても良いらしい)


インドでは比較的メジャーなギーオイル
食用としてはもちろんマッサージオイルや外用薬としても使われている。

摂取すれば、体内のオージャス(活力素)が増加し、ヴァーダ・ピッタ・カパ(アーユルヴェータでは大きく3タイプに区別される)を鎮静化させ、純度の高いβカロチン、オレイン酸を含むすぐれたオイル。
アーユルヴェーダではあらゆる油の中でも特に純粋な油、ギーは別名「精製バター」あるいは「バターオイル」とも呼ばれ、一切の不純物を取り除いた純粋な乳脂肪。
燃やすときれいな青い炎で完全燃焼するのはギーだけであるという事実があり、その意味においてギーはとてもクリーンな油らしい。
気になる方は調べてしてください。

アーユルヴェータ専門医のアドバイス通り、ティースプーン1杯にターメリックと一緒に朝と寝る前に口にしています。
子供には不評ですが僕は好きだな。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。