スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬山トレッキング

R0103413.jpg長男、頂上より
今年初めての冬山
R0103358(シルクスクリーン)ダイバーだった?頃の時計、気が付けば四半世紀モノ。
この時間でも十分シミワタリを楽しめることができた。
青空の中、子供三人と小千谷の城山(標高384m)に登ってきました。
R0103457.jpg道沿いカーブミラー、麓の積雪はこんな感じだ。
この時期の特典は“しみわたり” どこから登っても頂上に行けるが雪崩などに注意。
R0103367.jpg
毎日日課のように登っている方も多く、とても愛されている城山。
天気が良かったこともあり30人以上と挨拶を交わす。 ゆっくり登って約一時間。
R0103437(油彩) ここでは間違いなく美味しくなる。
ストーブ(コンロ)で城山麓の湧き水(時水)を沸かしカップヌードル&コーヒーでブレイク。
R0103453(ガッシュ)
下りの子供らはミニスキーやビニールシートで滑り降り、
僕はゆっくりと景色を楽しむ。
R0103373(重厚な油彩) 空の青さと雪の白さは落葉樹でも絵になってしまう。
その後は温泉へ


妻にはあっさり振られた四人組みですがこんな時間を子供と過ごせる事に感謝。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最高ですよね

コンロ+カップヌードル+雪山+腹減り・・・
ボクも春スキーで同じようなことをしますが、最高です。

ボクはここに、チーズ、生ハム、ワインが追加されますが。

雪が降ると何かと大変ですが、何かと楽しかったりしますよね。

妻には振られ・・・そこも我が家と一緒です(笑


andiamoさまへ・Ryoji

そうそう!最高です。
こんな近くにも素敵な山はあるのですよ。 

僕の場合ワインはキケンだなぁv-15
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。