スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見附茶会

R0109420_20111017165243.jpg
お隣の町 見附市へ男四人、茶会に出掛けて来ました。
4人で一人前の四人組(特に最年少の私!?が足を引っ張っている)、掛け軸や道具を楽しく拝見。
季節にちなんだものやドキッっとするようなお道具が並んでいました。

それにしても女性の方ばかりで男性はわずか…、もったいない。
R0109424_20111017165338.jpg
天心(お弁当)も美味しく頂きました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

私の分析では

習い事を選択するのに、花嫁修業で華道、茶道が入ってるからではないでしょうか? 花婿修行に当然のようにその選択肢が流行れば男性茶道愛好者も増えることでしょう。男子学生の選択は柔道or剣道と言った感じですので、茶道華道書道香道などなど、静の選択肢も与えれば大人になっても関わるきっかけとなるのでは…? 青少年にもっと大和魂を!!

激まねき猫さんへ・Ryoji

その通り! 華道しかり、裁縫しかり、その頃の時代の方(現在おばさま?)たちの花嫁修行の一環的存在も大きいと思います。
ちなみに柔道や剣道は それでも多くの女子がいます(我が家も剣道一家)
茶の湯世界は若者男子はいない・・・ っていうか僕も若い頃は選択肢の中にまったく入っていなかった。

青少年にもっと大和魂を! まずはゲキネコさん、いかがですか?(笑)

現在、長い休憩中ですが

私も茶道部、華道部員でした…。ふと思い出しましたが、元上司が独身の頃、茶道をたしなんだ理由が、「女性と出会えるから」でした。動機は不純? しかし今となっては、若者に大和魂の婚活を!!と思えるお話です。
 剣道はかっこいいですね。里も柔道より人気でした。このあたりは空手も人気ですよ。
プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。