スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たがが軍手、されど軍手

R0117918.jpg
一年を通し、左手に軍手をはめている。
R0117916.jpg
外している時は手洗や入浴中、茶稽古、そして仕事中…、家族で食事をしている時も失礼している。
こうしてキーボードを叩いている時、眠るときも軍手は僕の一部となり左手正中神経(人差し指内側、中指、薬指内側)や、両足の土踏まずから指先まで痺れや神経に振れるような痛さ、麻痺気味の手を守っていてくれる。

原因は2度目の移植直前に帯状疱疹になり、どうも頸椎にイタズラをしたようだ。(臍帯血移植時)
ただ、この程度で済んだのでラッキーと思っている。
頚椎の場所によって麻痺の部分も変わり下半身不髄など重い障害もありえたのだから

当時は片平なぎさみたいで(同年代には通じるはず!)抵抗があり、夏は外していたけどやはり辛い。
ちょっと洒落たものを使ってみたけど日に何度も変えることや作業面ではも軍手が一番と分かった。

この軍手、通常のより少し高いけど何十回洗ってもまったく型崩れせず、ほつれもしない(一番目の写真は100回程度洗濯をしている)
高いとは言っても24ダース入り?で1000円もしない。 

たがが軍手されど軍手
「安物買いの銭失い」にならぬよう軍手は高品質なものをお勧めいたい。

んっ? また話がまとまっていない・・・

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。