スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標30g

R0126997.jpg
腎臓に負担をかけない「低たんぱく質食」をストイック?に実行中

自らかせた目標値です↓
一日のたんぱく質量30g以内(低タンパク質)
塩分限りなく0g、多くても3g以内(減塩)
野菜、果物制限も行う(低カリウム)

なけなしのたんぱく質、摂るなら良質な動物性たんぱく質が望ましい。
かりにアジを一匹食べてしまうとそれだけで淡白質量は28gになってしまい、今日一日はそれだけになってしまう。

では、どうする。
アジを食べたいのであれば1/4切れくらいにし、お米を三食を「低たんぱく米」に変えるなどの工夫をしなければ30g以内に収まらない。
もちろん他のおかずも工夫しなければいけなく、ますます妻には頭が上がらない。

油脂、糖質は腎臓負担がなくエネルギー量が多いので積極的に口にできるが、ケーキなどはたんぱく質が多く含まれているのでNG
小豆などを使っている和菓子や葛粉などはOK、お豆腐は高タンパク質食なのでNGとなる。

低たんぱく、高カロリー食は糖尿病食とはまた違う難しさをもっている。
現在、すべてを低タンパク質米にし、外食はせず、自宅に帰れない場合は低たんぱく米のおにぎりを持ち歩く。

前回話しましたボントーンのパンであれば、
その場でかじりつきたいバケットは駄目で、デニッシュやクロワッサンを少しだけ食べれることになります。

ようやく使い慣れてきたスマートホン(多機能型携帯電話)に「栄養計算機」アプリケーションを入れ日々入力、自動計算に助けられている。

さて、明日の受診結果が楽しみである。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。