スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高熱と浮腫みと痛みと活動

asi (2)
先週の木曜日、午後から突如、悪寒を感じカットしている手の震えが止まらない。
この寒気は半端でないことが直ぐにわかるがお客様の予約もフルで入っているため抜ける事はできなく仕事を終え医院へ向かう。
「星野さん、まさか運転してきたの!?」と、熱を測れ40℃オーバー、限りなく41℃だった。
心配されながらも帰りも運転、念のため赤信号でギアをニュートラルにしたのは良いがやはりフワフワと寝てしまい、目を覚ませば黄色から赤信号に、そしてまた繰り返す。
バックミラーには長い列、しかし誰もクラクションを鳴らさない(たぶん) 怖そうな車ではないのにどうしてだろう。
お辞儀する余裕もなく三度目(たぶん)の青で出発、しかし他の交差点でも同じことを繰り返しながら奇跡の生還。
これは「危険ドラック」よりも性質が悪い。

原因不明の炎症反応は二日後には治まり、三日後の市民茶会にはちっかり出席。
最近は足の浮腫みから正座は出来なく、お点前やお運びはせずに受付を担当している。

左足浮腫みの原因は放射線だけど、それはそれでとても必要なことであり仕方のないことでもある。
4年前からは朝起きてもくるぶしはなくパンパン状態(写真)
asi (1)
茶会翌日の浮腫みと痛さは過去最高となり、左足はほとんど動かない。
お世話になっている整骨院に紹介していただき四半世紀ぶりに鍼を打つが効果はない
一週間してようやく引きずりながらも歩けるようになってきた。

好きなことしてひどくなっているのだから、妻から見れば迷惑な夫である。
写真を撮って気がついた、右足は横じま、左足には縦じま模様のソックスがいい。

浮腫みは落ち着き、写真の状態がいつの状態、痛みは一週間してようやく緩和傾向へ
通常25.5㎝だけど、左足に合せすべてを27.5㎝に履き替えている。 もちろんつま先はブカブカ(苦笑)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

R Y O J I

Author:R Y O J I
リョウジのヒトリゴトです。
2005.9.20よりブログ開始しました。
今後とも宜しくお願いします。

●発症、経過は2005.12.4に記載。
●ブログの動機は2006.1.22に記載。
●四度目の再発の想いは2006.7.1。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
トータルカウンター
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。